【祝】クラウドファンディング成功!

海洋調査の世界コンペティションへ参加するため、みなさまからご支援を募っていたTeam KUROSHIOですが、この度、見事クラウドファンディング成功となりました。締切りの5月26日までに集まった支援総額は目標金額を大きく超えることとなり、これもひとえにみなさまの多大なるご理解、ご協力のおかげです。また、クラウドファンディングサイトacademistには、Team KUROSHIOを応援する多数のメッセージが届けられ、メンバーの大きな励みとなりました。

  • 目標金額:5,000,000円
  • 支援総額:6,595,400円(達成率131%)
ご支援、ご協力いただいたみなさま、大変ありがとうございました!

今度とも世界へ挑むTeam KUROSHIOの活躍にご期待ください!

Team KUROSHIOの挑戦

むつ市は、三方を津軽海峡、陸奥湾、平舘海峡に囲まれ、漁業が発達し、海上自衛隊が総監部を構えるなど、「海」が市民の生活や文化に強く関係するまちです。また、複数の研究機関も立地しており、海洋地球研究船「みらい」の母港であるなど、海洋研究分野おける拠点地域の役目も担っています。

このたび、むつ市にも研究施設を構える国立研究開発法人海洋研究開発機構の若手職員を中心に、国内の機関から研究者が集まり「Team KUROSHIO」を立ち上げ、海洋研究部門の世界コンペティションである「Shell Ocean Discovery XPRIZE」へ挑戦することとなりました。

Shell Ocean Discovery XPRIZEとは

アメリカの非営利組織Xプライズ財団によって運営され、オイル業界大手のShellをスポンサーに開催される、広域海底地形調査のコンペティションです。作業の速度や精度を競い合い、平成29年9月に実施される第1の競技では、無人探査船により水深2,000mの深海で16時間以内に100㎢以上の海底地図を作製することが目標となります。

日本からはTeam KUROSHIOの1団体が参加することとなり、学界から大きな注目を集めるとともに、健闘が期待されています。

むつ市は、海洋研究への限りない挑戦を応援いたします!

Team KUROSHIOやXPRIZE、クラウドファンディングの詳細については次のURLよりお進みください。

国立研究開発法人海洋研究開発機構

  • 所在地:〒237-0061 神奈川県横須賀市夏島町2-15