ナビゲーションスキップメニュー
  1. 本文へ移動する

接種の順番

優先接種順位及び接種対象者

接種は以下のような順序で予定されています。

1.医療従事者等

新型コロナウイルス感染症患者(新型コロナウイルス感染症疑い患者を含む)に直接医療を提供する施設の医療従事者等
※新型コロナウイルス感染症患者の搬送に携わる救急隊員等及び患者と接する業務を行う保健所職員等を含む。

2.高齢者

令和3年度中に65歳以上に達する方
※ワクチンの供給量、時期等によっては、年齢により接種時期を細分化する可能性があります。

3.基礎疾患を有する者

(1)令和3年度中に65歳に達しない方のうち、以下の病気や状態の方で、通院/入院している方
   ・慢性の呼吸器の病気
   ・慢性の心臓病(高血圧を含む)
   ・慢性の腎臓病
   ・慢性の肝臓病(ただし、脂肪肝や慢性肝炎を除く)
   ・インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病または他の病気を併発している糖尿病
   ・血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く)
   ・免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む)
   ・ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている方
   ・免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
   ・神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
   ・染色体異常
   ・重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
   ・睡眠時無呼吸症候群
(2)基準(BMI30以上)を満たす肥満の方

4.高齢者施設等の従事者

高齢者が入所、居住する社会福祉施設等(介護保険施設、居住系介護サービス、高齢者が入所・居住する障がい者施設・救護施設等)において、利用者に直接接する職員
※一定の要件を満たす高齢者施設において、当該施設内で入所者と同じタイミングで従事者の接種を行う可能性もあります。

5.60~64歳の方

ワクチンの供給量によっては、基礎疾患を有する方と同じ時期に接種

上記以外の方

ワクチンの供給量を踏まえ、順次接種となりますが、ワクチンの供給量・時期等によっては、年齢により接種時期を細分化する可能性があります。

接種を受ける際の同意

新型コロナワクチンの接種は強制ではありません。希望する方に接種が行われます。
接種を受ける方には、ワクチンによる感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解したうえで、自らの意志で接種を受けていただくことになります。受ける方の同意なく接種が行われることはありません。

接種費用

今回実施する新型コロナウイルスワクチン接種は、全額公費で賄われるため、無料で受けられます。

ワクチン接種に便乗した詐欺にご注意ください!

全国的に、保健所や市町村職員を名乗って「接種を受けるには、予約金の振り込みが必要」などと金銭を要求する電話が確認されているようです。
行政機関が新型コロナウイルスワクチン接種に関して金銭を要求することは絶対にありません。
万が一お金を振り込んでしまった場合や、判断に迷った場合などは、すぐにむつ警察署(22-1321)やむつ市消費生活センター(22-1353)までご相談ください。

この記事をSNSでシェアする
  • Twitter
  • facebook
  • LINE

この記事へのお問い合わせ

健康づくり推進部予防医療・感染症対策課

〒035-8686

青森県むつ市中央一丁目8-1

電話:0175-22-1111(代表)

内線:2583・2584

アンケートフォームホームページのよりよい運営のため、アンケートにご協力をお願いします

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:ご意見・ご要望をお聞かせください。

※ 施設利用など(予約・申込等)については、アンケートでは受付できません。各施設へご連絡ください。

ページ上部へ