特定健康診査等実施計画は、国民健康保険の保険者として、むつ市が平成25年度に策定した「第2次むつ市健康増進計画(健康むつ21)」との整合性を保ちながら、健康・長寿を実現するため、内臓脂肪症候群(メタボリックシンドローム)に着目して生活習慣病の予防を重視し、健診及び保健指導の充実を図る観点から、高齢者の医療の確保に関する法律(昭和57年法律第80号)第18条第1項に規定する特定健康診査及び特定保健指導の実施方法及びその成果に関する基本的な事項を定めるものです。

 第3期特定健康診査等実施計画は、指針に沿って6年を1期とし、第3期を2018年度から2023年度までの6年間とし、6年ごとに評価と見直しを実施します。 

むつ市国民健康保険第3期特定健康診査等実施計画