平成24年度当初予算についてお知らせします

 平成24年度予算の総額は、前年度比18億3,600万円減の327億6,400万円となりました。そのうち、主な自主財源である市税は、個人住民税における年少扶養控除の廃止による増収や土地の評価替えに伴う固定資産税の減収を考慮したことにより、前年度比6,296万円減の56億6,108万円(市民1人あたり8万8,800円)を見込んでおり、自主財源の減少傾向が続いていることから、今後も厳しい財政運営となることが予想されます。 
 
 歳出における減額の要因としては、第三田名部小学校や川内小学校の本体工事の終了や、防災拠点施設整備事業を見送ることとしたことなどが挙げられますが、社会保障関係の経費が年々増加の一途をたどっていることから、さらなる歳出削減に取り組む必要があります。
 
 平成22年度決算において、財政赤字を1年前倒しで解消することができました。平成24年度におきましては、財政健全化への取り組みを推し進めつつ、市民とのパートナーシップの強化による行政運営を推進させ、下記の3つの基本方針を政策の基本として、より健全な財政運営に取り組んで参ります。

基本方針

    • 持続可能な財政運営
    • NEXT50(次の50年)へのさらなる基盤づくりと飛躍
    • 市民協働参画の社会づくり


 
 なお、平成24年度予算の詳細につきましては、下記の3つのpdfファイルをご覧ください。

わかりやすい予算書が完成しました

 市民の皆様に市の予算や決算をよりわかりやすくお伝えすることを目的として、平成22年度決算に引き続き、ムチュランとムチュリーが教えるむつ市の予算を作成しました。

 5月上旬発行の市政だよりにも折り込みいたしましたので、ご覧ください。

 


 

「PDFファイル」をご覧になる場合、ADOBE READERが必要です。
 ADOBE READERをインストールしていない場合は、
 

 こちらからダウンロードしてください。→アドビリーダーダウンロードアイコン