平成25年度当初予算についてお知らせします

 

 平成25年度予算の総額は、前年度と同額の327億6,400万円となりました。

 歳入については、主な自主財源である市税が、市たばこ税の税源移譲に伴う増収分等を考慮したことにより、前年度比8,364万円増の57億4,472万円(市民1人あたり9万1,000円)を見込んでいるものの、自主財源比率は25.2%に過ぎず、まだまだ盤石な財政基盤とは言えない状況にあります。 

 歳出については、北の防人大湊地区整備事業費や地域振興基金積立金などが減となった一方、再生可能エネルギー導入事業費や、民間保育所施設整備費補助金、脇野沢不法投棄現場廃棄物対策事業費などが増となったことをはじめ、社会保障関連経費が年々右肩上がりで増加していることから、内部経費の節減等により、さらなる歳出削減に取り組む必要があります。 

 こうした状況を踏まえ、今後も財政健全化の道程を着実に歩みながら、市民とのパートナーシップによる行政運営を推進し、次の50年に向かって躍進の年とするため、下記の3つの基本方針を政策の基本として、より健全な財政運営に取り組んで参ります。

基本方針

    • 持続可能な財政運営
    • NEXT50(次の50年)へのさらなる基盤づくりと飛躍
    • 市民協働参画の社会づくり


 
 なお、平成25年度予算の詳細につきましては、以下のpdfファイルをご覧ください。

  

わかりやすい予算書が完成しました

 市民の皆様に市の予算や決算をよりわかりやすくお伝えすることを目的として、平成23年度決算に引き続き、ムチュランとムチュリーが教えるむつ市の予算を作成しました。

 5月上旬発行の市政だよりにも折り込みいたしましたので、ご覧ください。


 

「PDFファイル」をご覧になる場合、ADOBE READERが必要です。
 ADOBE READERをインストールしていない場合は、
 

 こちらからダウンロードしてください。→アドビリーダーダウンロードアイコン