財務状況ヒアリングとは

  市が借入れを行っている資金のうち、政府機関から借入れるものである「財政融資資金」の融資元である財務省が、償還確実性を確認する観点から、貸付先である地方公共団体の財務状況(債務償還能力と資金繰り状況)を把握するものであり、また、診断表の交付により、財政健全化に関する情報提供や財務状況悪化に対する事前警鐘の役割も担っています。

 財務状況把握の結果概要

  平成27年10月に財務省東北財務局青森財務事務所による財務状況ヒアリングが実施され、平成28年2月に市へ診断結果の報告(診断表の交付)がありましたので、その概要について公表します。

  今回の財務状況把握の結果、本市の財務状況は、「平成26年度決算では資金繰り状況の水準がやや低く留意を要するものの、他の項目については留意する状況にない。」との評価でしたが、今後の収支見通しは合併算定替の特例措置終了や人口減少による地方税の減少により、収入の減少が見込まれていることから、引き続き行財政対策を実施していくことで財政運営の安定化に努めていきます。

 財務状況ヒアリング診断表の詳細につきましては、下記のpdfファイルをご覧ください。

  むつ市診断表.pdf [553KB pdfファイル] 


「PDFファイル」をご覧になる場合、アドビ社の提供するAdobe Reader(無料)が必要です。
Adobe Readerインストールしていない場合は、下記リンク先からダウンロードしてください。
 

 アドビリーダーダウンロードアイコン