市では、市民の皆さまの大切な個人情報を守るため、市個人情報保護条例を定めています。

そのため、窓口での諸証明書の交付などの際には、必ず本人確認をおこなっています。

また、市職員に対しては、個人情報を机の上に放置したまま席を離れたりすることがないよう、業務における個人情報保護のため指示をおこなっています。

平成28年1月からは「マイナンバー制度」が導入され、さらなる個人情報保護の観点から、この度、次のとおり市役所執務エリア内への立ち入りを制限させていただくこととしました。

今後とも市民の皆さまの疑惑を招くことのないよう、誠実な対応に努めてまいりますので、皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

原則、対応は各所属のカウンターにて行います。

来庁者の皆さまへは、執務エリア内ではなく、各所属のカウンターにて対応させていただきます。

執務エリア内に入室される場合は「入室許可証」を発行いたします。

やむを得ず、執務エリア内に入室される場合は、「入室許可証」を発行いたしますので、着用いただいてから入室をお願いします。ご用件がお済みになり退室される際には、入室許可証をご返却ください。

入室許可証の発行につきましては、次のとおりです。

○関係業者、配送業者、取材活動をされる方など

 ご用件先の各所属において、ご本人確認のうえ「入室許可証」を発行いたします。

○庁舎内で販売・営業活動をされる方

 市総務課において、ご本人確認のうえ「入室許可証」を発行いたします。

ただし、目的等によっては、「入室許可証」を発行できない場合もありますので、予めご了承ください。