記者発表動画

質疑動画

発表事項

1 光でつなぐピンクリボンについて

 それでは、10月期の発表事項についてご報告申し上げます。
 1点目は、2日に行われる「光でつなぐピンクリボン」について紹介します。
 これは、ムチュリー・ピンクリボンプロジェクトの活動として、午後5時30分から本庁舎国道側の一角をピンク色にライトアップいたします。
 このほか、市役所本庁舎開放エリアにおきまして、むつ総合病院 外科副部長 山田恭吾(やまだ きょうご)先生による講演、健康チェッカーズや乳がん関連ブースが設けられる予定となっており、さらに唄と尺八のステージもあります。
 多くの市民の方々にもご来場いただくこととなっておりますので、ぜひ、お越しいただければと思っております。 

 2 花咲か大作戦パート2について

 2点目は、桜満開プロジェクト「花咲か大作戦パート2」についてであります。
 今回、3日と4日の2日間、第一田名部小学校、大湊小学校の児童の皆さんとともに早掛沼公園・水源池公園の両公園の桜の手入れを行うイベントを開催いたします。
 今回の作戦では、アドバイザーとしてご参加いただいている、一般財団法人 日本造園建設業協会 青森県支部の山口副支部長様から、肥料が桜の木に吸収されるメカニズムや肥料によってどんな効果が期待されるのかなど、理科の学習要素も盛り込んだ説明を行うことで、桜の再生だけでなく、生きた教材としての桜を伝える内容となっております。
この活動を通じて、子どもたちが一層、地元の桜のよさを感じていただけるよう、楽しい活動を目指してまいります。

3 下北ジオパークの関連イベントについて

 3点目は、下北ジオパーク関連イベントについてであります。
 先月、認定から1周年を迎えました下北ジオパークでありますが、今後さらなる住民活動の広がりを目指し、下北ジオパーク認定商品制度を創設いたしました。
 この制度では、むつ下北が誇る特産品の数々が持つストーリーと下北ジオパークを結びつける商品を募集し認定することで、下北ジオパークを代表するお土産品の開発や地場産品への新たな付加価値付けを目的としております。
 ストーリー性のある商品はもちろんのこと、お客様にとって思い出に残る、購買意欲をかき立てるような地形、地質を模した商品やユニークなデザイン、コンセプトを持つ商品など、皆様の自由な発想から生まれた新しい商品を募集いたしますので、たくさんのご応募をお願いいたします。
 なお、応募のありました商品につきましては、11月に開催する認定商品審査会において審査を行ったのち、認定商品となる予定ですので楽しみにお待ちいただきたいと思います。

 ジオパークに関する2点目は、「2017べこ餅コンテストin下北ジオパーク」の開催についてであります。
 10月7日、プラザホテルむつで行われるこのイベントでは、下北ジオパークをコンセプトに、下北各地の「べこ餅づくり名人」が作成したべこ餅のコンテストを行うもので、来場者が、味や図柄の素晴らしさを審査する住民参加型のイベントとなっております。
 この日、この場所でしか味わえない鮮やかなべこ餅を、見て、食べて、体験するイベントとなっておりますので、たくさんの皆様のご来場をお待ちしております。
  【配布資料】べこもちコンテストin下北ジオパーク [1682KB pdfファイル] 

 ジオパークに関する3点目は、10月25日から26日に開催される「日本ジオパーク全国大会2017男鹿半島・大潟大会」についてであります。
 東北では初となるジオパーク全国大会が秋田県男鹿市で行われ、25日のパネルディスカッションには、下北ジオパークを代表して苫生小学校の先生がパネリストとして登壇し、苫生小で行われている「ジオパークを通じた教育」について、発表することとなっております。また、私も、大間町の金澤町長とともにトップセッションに参加し、全国のジオパークに向けて、下北ジオパークを紹介してまいります。
  【配布資料】日本ジオパーク全国大会2017 [1565KB pdfファイル]

4 むつ市のセレクトフードフェア@kita-preの開催について

 次に、発表事項の4点目は、むつ市のセレクトフードフェア@kita-pre(あっと きたぷれ)の開催についてであります。
 東京・神楽坂にある「北のプレミアムフード館kita-pre」において、27日から29日までの3日間、「プレミアムハロウィン!むつ市のセレクトフードフェア@kita-pre(あっと きたぷれ)」を開催いたします。
 10月下旬という季節柄、カボチャが主役となるハロウィンをコンセプトに行われるイベントで、むつ市が誇る「一球入魂かぼちゃ」のスイーツをはじめ、特産品を使用したメニューが提供されるなど、「むつ市のうまい」をスタイリッシュに売り込む催しを予定しております
 また、今回は、元気むつ市応援隊・応援プロデューサーでもあるイラストレーターの川口絵里衣(かわぐち えりい)さんとのコラボ企画として、ポスターやポストカードのイラストを作成いたしております。
 この取組をとおして、常設販売される市特産品や、カフェでの市特産品を使用したメニューが増えることを期待しております。
  【配布資料】むつ市のセレクトフード@kita-pre [469KB pdfファイル] 

 


  「PDFファイル」をご覧になる場合、ADOBE READERが必要です。
ADOBE READERをインストールしていない場合は、

 こちらからダウンロードしてください。→アドビリーダーダウンロードアイコン