タイトル
今月の表紙

今月の表紙は6月30日に開催された「マリンフェスタin大湊」で提供された大湊基地業務隊カレーを食べる男の子です。


マリンフェスタin大湊にて



今月の特集「大解剖!!これが大湊海自カレーだ」にとっても合う顔をしていただきました。
表情が豊かでいいモデルになっていただきました。

 

 

 

特集 大解剖!! これが大湊海自カレーだ

今月の特集は、提供開始から1年を迎えた大湊海自カレーを改めてご紹介。まだ食べたことがない方から遠方より足を運んで食べていただいた方、実際の自衛隊のカレーを潜入取材など、1年が経過した新グルメを大解剖しました。
夏っ、熱っ、カレーっ! みんなで食べて、コマーシャルして、まちを盛り上げましょう!

海自カレー


まずは最初のページの取材。10店舗の代表者全員にカレーを持っていただき、上からパシャリ。ほぼ全員に「こんな角度で撮られたことはないなー」などと言われながら、撮りきりました。ご協力ありがとうございました。ちなみに、この写真は普及会会長のお店「駅前食堂」さんの取材。宮本さんが来ているジャンパーは普及会オリジナルのものだそうです。

 

海自カレー




「かっこいいべー!」って見せてくれました。
本当、宮本さんはアイデアマンですね。
 

海自カレー

駅前食堂さんでは、カレーホットという調味料も販売してます。これが、少したらすだけで辛さが爆発する、おいしい調味料なんです。







海自カレー
なんでいきなりホタテの殻むき写真かと言いますと、下北名産センターの社長でもあり、大湊海自カレー普及会の副会長でもある菊池さんが、海自カレーの取材の帰り際に「ホタテほやいたことあるか?」と声をかけてくださったから。これから観光客のみなさんが体験しにくるリハーサルとして、挑戦させてくださいました。
この体験も広報スタッフとして、いつか役に立つかも!それにしても、地域の魅力発信には、菊池さんのようなバイタリティあふれる発信力が大事だなと、実感しました。

 

海自カレー海自カレー

海自カレー海自カレー
続いては、グランドホテルで護衛艦すずなみカレーの食レポを頑張っていただいた奥寺さん。
奥寺さんは、ふるさと大好きパワー全開で、こちらがお願いした以上のポーズを決めて、「こんなポーズどうですか?」と取材を助けてくれました。最終的には木村シェフもノって、自作の海自カレーコック帽や、すずなみのキャップを奥寺さんにかぶらせていろんな写真を撮影させていただきました。みなさん、海自カレーが少しでも多くの方に広まればとの思いで、ありがとうございます。


海自カレー海自カレー2万食目の工藤さんを取材。天気が良かったので、外の風を浴びながらお話を伺いました。
旦那さんは、本当にカレーライスが大好きとのことで、行くところ行くところでカレーが美味しいお店をさがすんだとか。「やっぱり、カレーといえばカツカレーだよね。」と言った正彦さん。それでは、ぜひ次回はレストランクッチーナのチキンカツが添えられた大湊基地業務隊カレーをお召し上がりください!
 

  

海自カレー海自カレー

海自カレー海自カレー

海自カレー海自カレー
ここからは、本当の自衛隊のカレーです。
いつも自衛隊のみなさんには、ご協力いただきありがとうございます。
今回は、実際に食べさせていただきました。やっぱり、産地で食べるとより美味しく感じるのと一緒で、実際食べられている場所で食べる自衛隊カレーは、格別に美味しかったです。

海自カレー



お忙しいなか、大湊海自カレー普及会のみなさんにも集まっていただきました。
一年経った新ご当地グルメに対し、真剣に反省点や目指す姿を語っていただきました。みなさん、熱い男たちです。
 

海自カレー

実は、ジャンパーのほかに前掛けも作ったそうです。凄腕シェフのような、有能なウェイターのような、かっこいいやつです。ビシッと決まってますね。
普及会のみなさんには、これまで同様さまざまなアイデアや変わらぬ美味しい海自カレーの提供でむつ市を盛り上げていただきたいと思います。
 

 

海自カレー


おまけに6月30日のマリンフェスタ in 大湊での1枚。護衛艦ゆうだちの見学をしていると、手旗信号を披露してくれるという情報が耳に入り、さっそく護衛艦の後方へ。写真の信号は「イルカのカ」の一部。「おー、これはカレーのカでもあるな」と、勝手に今回の特集テーマに合う写真と判断。撮影させていただきました。


 

 

6月17日(日曜日)

 毎年恒例の大畑海峡サーモン祭り、今年は新しくなった新大畑魚市場で開かれました。




建物の中にはたくさんの人!人!人!
外にもたくさんの人の行列でサーモン祭りを楽しみに並んでいました。










新魚市場の外には飲食コーナーや体験コーナーがずらり!
海峡サーモンを使った押し寿司や海峡サーモンのクリームスパゲティにキッシュなどおしゃれで気になるメニューがいっぱいでした。

  

 年々大きなイベントになっていく大畑海峡サーモン祭り。サーモンはもちろんですが、外のイベントも充実していてすごく楽しいイベントですよ!

6月28日(木曜日)

 第22回青森県小学生駅伝競走大会で男子3位、女子3年連続10回目の優勝を果たしたむつ陸上クラブが成果報告に訪れました。



今回男子は4連覇を逃してしまいましたが男女ともに本当に速いんです!





ホワイトボードを使って走ったタイムから小学生の計算問題を出題。
体力だけでなく頭脳も一番になってほしい、そんな願いから。
来年も頑張ってくださいね!


 

6月29日(金曜日)

 7月26日のデビューを目前に迫った「大湊Sora空っ!」認定審査会があると聞きつけ、広報むつが潜入してきました。

 
この会議室の中から美味しい匂いがしてきます!






 

中では真剣に点数付けをしてお店が「大湊Sora空っ!」に相応しい店舗か審査していました。 
今回認定された6店舗は7月26日から市内で販売開始。楽しみですね。

 



 むちゅっこHappy Birthday

広報むつでは「むつ」にちなんで6つの誕生日を迎えるまでのお子さんの写真を募集しています。
今月もたくさんのご応募ありがとうございました!
紙面でご紹介しきれなかった子どもたちを袋とじでご紹介します。
 

 

編集者 今月のお気に入り写真

 撮影したなかで、編集者たちのお気に入りの写真をご紹介します。

 
6月下旬に開かれたキルト作品展示会で飾られていた大作です。
2m×2mの世界の中に広がる下北ジオパーク。総勢27人ものサークルのメンバーでおよそ1年がかりで完成させたものです。
「わたしたち主婦が応援できることはないかと考え、この作品を力合わせてつくりました。」と主催の向井あぐりさん。
それぞれの場所を分担して制作し、現地へ実際に訪れてみたり、初めてちぢり浜へ行ってみたなど、作品を通して改めて下北の自然の豊かさを知るいい機会にもなったと話されていたのが印象的でした。
いろんな形でジオパークへの興味を深められるのってすてきですね。 

ぜひ今月の広報むつをご覧ください

広報むつは毎月25日(25日が休日の場合は直近の金曜日)発行です。
 

広報むつはこちらをクリックしてご覧ください。 → 広報むつロゴ