タイトル

今月の表紙

今月の表紙は新成人代表の村口捺美さん。

平成31年成人式 新成人代表の村口捺美さん 下北ワインを片手に



「大人に、成る」と題して市の特産品である下北ワインを片手に撮影に臨みました。


 

 

 

 

1月9日(水曜日)

 大畑町魚市場の会議室で野菜で育ったウニの試食会が開かれると耳にし、広報むつも取材へ行ってきました。

野菜ウニ(仮称)試食会
ウニの旬といえば6月中旬~8月初旬。
野菜を食べさせることで冬場に身入りを向上させ、通年で出荷できるようになることを目指した試験を行っています。
野菜はスーパーなどの野菜売り場から捨てられるキャベツや白菜の外側の葉を大畑町のエチゴヤさん、マエダさんから無償で提供していただいたそうです。


軍艦巻きとウニ

どうです!旬の時期のウニと比べても遜色のないウニ!


今後も試験を重ね、いずれ新たな特産品としてお目見えする日が来ることを期待しています。

 

1月10日(木曜日)

 1月3日から10日にかけてむつ市の姉妹都市、ポートエンジェルス市に行ってきたジュニア大使たち10名が無事、帰ってきました。
出国前のジュニア大使たちワシントン大学にて
スティーブンス中学校で日本文化を紹介スティーブンス中学校での昼食のようす
宿泊先のホテルで記念撮影
平成7年にむつ市とアメリカワシントン州ポートエンジェルス市が姉妹都市の盟約を締結して以来、両市の友好親善に努めるむつ市ジュニア大使派遣事業にはこれまで200名を超える中学生が派遣されています。
ジュニア大使たちはこれまで経験したことのない貴重な体験ができたことでしょう。私たち日本のいいところ、アメリカのいいところをお互いに学び合い、人種を越えて交流を深められることで生まれる新しい考え方が、これからのむつ市のまちづくりにもきっと活かされていくものだと思います。
ジュニア大使のみなさん、お疲れ様でした。
 

 

1月13日(日曜日)

 平成31年むつ市成人式が行われました。今月の広報むつ本紙でははたちの成人たちを取材!
カメラに笑顔でピースこちらは男性陣。キマってますね!
式典でむつ市民歌を歌う新成人たち
今年、新成人となったむつ市の若者は667人。うち413人が参加して盛大に開催されました。
同級生と久しぶりの再会に思わずこぼれる笑顔。これからのむつ市を明るいものにしていく大人という私たちの仲間が増えたことに感謝!
改めて、新成人のみなさん本当におめでとうございます!

 

ほっとジオなひとときを

「下北ジオパーク認定商品」を紹介するこのコーナー。
広報むつを読んだみなさんが、改めて地元のグルメを認識し、あるいは市外県外にお住まいの方々へ紹介していただけるとうれしいなーと思っています。
ぜひ一度味わってみてくださいね!

祈水(きすい)について教えてくれた東通村商工会の山谷さん
今月は東通村のジュラ紀湧水「祈水」を特集してきました。
約1億5千万年前の地層を通り抜けた水を使い、海成段丘(海岸付近に分布する階段状の台地の地形で、段丘崖とその前面の平たんな台地面(段丘面)の組合せからなる。)に広がる田園地帯で作付けされた東通村産酒米「駒の舞」。ようやくできたお酒を買えるのも東通村内の酒屋だけ。という徹底ぶり。
広報むつ編集者もよく見る酒場を放浪する番組に出演するあの有名人も大絶賛していた祈水は本当に美味しいお酒です。
むつ市内の飲食店でも味わうことができますのでぜひ楽しんでみてください!


むちゅっこHappy Birthday

広報むつでは「むつ」にちなんで6つの誕生日を迎えるまでのお子さんの写真を募集しています。
今月もたくさんのご応募ありがとうございました!
紙面でご紹介しきれなかった子どもたちを袋とじでご紹介します。




 北上 いすゞちゃん成田 樹琴くん山谷 将輝くん竹林陸翔くん近江明鶴ちゃん森田あみちゃん

 

編集者 今月のお気に入り写真

 撮影したなかで、編集者たちのお気に入りの写真をご紹介します。

 12月30日、釜臥山と羽を休める白鳥たち
年末の12月30日、海上自衛隊第25航空隊の入り口付近から撮影した1ショット。
この日は晴天に恵まれ、むつ市の花・木・鳥として制定されている白鳥たちが群れて羽を休めていました。
シベリアから海の凍らない日本まで渡り、白鳥たちにとって暑くなる時期にまたシベリアへ帰る白鳥たち。
まだしばらく白鳥たちの群れを見ることができそうですね。

ぜひ今月の広報むつをご覧ください
広報むつは毎月25日(25日が休日の場合は直近の金曜日)発行です。
 

広報むつはこちらをクリックしてご覧ください。 → 広報むつロゴ