記者発表動画

質疑動画

発表事項

 1.市制施行60周年ロゴマークお披露目と記念事業の募集について  

 今月の発表事項は4件であります。
 1点目は、市制施行60周年ロゴマークのお披露目と記念事業の募集についてであります。
 むつ市は、今年9月1日に市制施行60周年を迎えるにあたり、市民の皆様と一体となって気運を盛り上げていくために、この60周年記念ロゴマークを作成いたしました。ロゴマークは60周年を記念し行う各種事業で使用するほか、今後、市民の皆様が主体となって行う事業で、「60周年記念」として実施いただけるものを募集し活用していく予定であります。
 事業の募集につきましては、今後、募集要領を作り次第、市のホームページ等でお知らせいたしますので、たくさんのご応募をお待ちしております。

2.コンタクトセンター仕事体験会について  

 2点目は、コンタクトセンター仕事体験会についてであります。
 昨年8月に誘致した株式会社 PWAN(パン)様は、当市で初となるコンタクトセンターであります。
 市では、「事務職」でありながら新しい業種のため知らないことがいっぱいのコンタクトセンターのいろはを学ぶ機会として、3月21日(木曜日)に仕事体験会を開催することといたしました。
 実際にヘッドセットを装着し、端末機器にログインするなど実践的なオペレーター業務を無料で体験ができる機会ですので、お気軽にお問い合わせいただきたいと思います。

3.カラダ健康年齢お知らせ事業について  

 3点目は、カラダ健康年齢お知らせ事業についてであります。
 この事業は、健診受診率が特に低い40代、50代の方に対して、自分の健康に興味と関心を持ち、今後の受診につなげていくために、健診データから算出される「健康年齢」をお知らせする事業です。
 今年度、市の集団健診や個別健診を受けられた国民健康保険の被保険者の皆様に対し、この後、こちらの健康年齢表をお送りしてお知らせいたします。次年度以降も引き続き行っていきますので、毎年の健康年齢を比較することで、ご自分の健康づくりに役立てていただきたいと思っております。
 健診データは解りづらい部分もありますが、自分の体がどのくらいの年齢にあるのか理解していただいて、どうしていかなければならないのかというプログラムにしていきたいと思います。

4.市民活動保険制度の運用開始について  

 4点目は、市民活動保険制度の運用開始についてであります。
 この保険制度は、町内会やボランティア団体を初め、市民の皆様に安心して市民活動に取り組んでいただけるよう、市が保険契約者となり、万が一の事故などの際に補償金が支払われるもので、3月1日からスタートします。
 具体的には、町内会の清掃や草刈り、地域の見守りや防犯パトロール、通学路の除雪、社会福祉活動など、幅広い活動が対象になります。
 名簿などでの事前申込は不要、事故後の手続きで補償される制度となっております。活動内容によっては補償対象外のものもありますので、計画される際にはご確認をお願いします。
 保険制度の運用がはじまりますが、何よりも事故のない、安全な活動を実施していただきたいと思っております。
 

 私からの発表は以上となります。


「PDFファイル」をご覧になる場合、アドビ社の提供するAdobe Reader(無料)が必要です。
Adobe Readerインストールしていない場合は、下記リンク先からダウンロードしてください。 

 アドビリーダーダウンロードアイコン