記者発表動画

質疑動画

発表事項

 1.青森明の星短期大学下北キャンパスの開設について  

 今月の発表事項は5件であります。
 
 1点目であります。
 まず、我々、むつ下北地域には高等教育機関がないということで、子供たちが18歳になれば必ず域外へ出て学業をしなければいけなかった。いずれ戻ってきたいというお子さんですらそういう状況でした。そうした思いも酌んでいただきまして青森明の星短期大学に「下北キャンパス」を作っていただけるということになりました。
 実はもう来年の4月から開校される予定となっておりまして、本日の報告は、6月7日(金曜日)に石田学長にお越しいただきまして包括連携協定を結ばせていただくことになりましたので、その件について、まずご報告を申し上げたいと思います。
 なお、本日は同キャンパスの開設に御尽力をいただきました、学校法人星美学園の内田大輔理事にもお越しいただきましたので、ここで、内田理事から御挨拶をいただきたいと思います。

(学校法人星美学園 内田大輔理事)
 学校法人星美学園の内田と申します。今、市長がお話しされましたとおり、青森明の星短期大学の石田学長に非常にご理解いただきまして、高等教育機関がないむつ市に、単位の取れる正規の短期大学のキャンパスを設置しよう。すべてのお子さんに教育をお届けしたいという熱い思いをいただきまして、このたび、このような運びとなりました。悲願でありました高等教育機関の設置に携われたことをうれしく思っています。今後もオールむつ、オール下北で学びの芽を育むことを続けていきたいと思っております。関係機関皆さまのご協力をお願い申し上げます。

2.市制施行60周年記念「むつ市民の翼GEO(ジオ)台湾」の実施について  

 2点目は、市制施行60周年記念「むつ市民の翼GEO台湾」の実施についてであります。
 むつ市では、市制施行60周年を記念いたしまして、「むつ市民の翼GEO台湾」と題し、台湾へのツアー旅行を実施することといたしました。
 ツアーでは、下北ジオパークと姉妹ジオパークである「野柳地質公園」のガイド付での見学も予定しております。
 旅程についてですけども、9月25日(水曜日)むつ市役所出発、9月28日(土曜日)に到着予定となっております。
 申込方法等、詳細につきましては6月下旬を目途にホームページ等でお知らせいたしますので、皆さまのご協力をお願いいたします。

3.むつ湾クリーンアッププロジェクト沿岸清掃デーについて  

 3点目は、「むつ湾クリーンアッププロジェクト沿岸清掃デー」についてであります。
 陸奥湾は下北半島と津軽半島に囲まれ閉ざされた湾になっているため、一度汚染されると海流の関係で簡単には回復できません。陸奥湾の良質な水質環境を維持していくため、むつ湾広域連携協議会では、沿岸市町村及び関係団体、地域住民が一体となって、環境保全を推進していくこととしています。
 今年度の活動として、6月15日(土曜日)、外ヶ浜町において、むつ湾フォーラムが開催され、基調講演や活動報告が行われる予定ですが、これに先立ち、むつ市では海岸清掃を行うことといたしました。
 清掃活動の開催日時は6月9日(日曜日)午前9時00分から午前11時00分までで、浜奥内海水浴場で行わせていただきます。
 これは、財団「海と日本プロジェクト」の一環として、ベイ・クリーンアッププロジェクト実行委員会が実施する『むつ湾クリーンアッププロジェクト沿岸清掃デー』にあわせ、むつ湾広域連携協議会のキャッチフレーズ「SAVE THE むつ湾」を掲げ、この活動を共同で実施します。
 “これ以上、海にごみを出さない”意識を社会全体で向上させていくことを目的としておりますので、皆様の御協力をお願いいたします。

4.高校生認知症キャラバン・メイトによる認知症施策の取組について  

 4点目は、「高校生認知症キャラバン・メイトによる認知症施策の取組について」であります。
田名部高等学校JRC部の皆さんが、6月9日(日曜日)に、むつ市が開催する「認知症キャラバン・メイト養成研修」を経て、県内初となる高校生認知症キャラバン・メイトとなります。
 高校生認知症キャラバン・メイトの皆さんは、主に、市内の小・中学生から大人までを対象とした認知症サポーター養成講座の講師として、認知症の理解を地域に広める活動を行います。また、市が進める認知症徘徊者への支援アプリ「Me-MAMORIO」の普及活動、徘徊者捜索模擬訓練への参加も予定しております。
 この取り組みにより、高校生が地域の課題を行政や民間事業者と連携し解決していくことにより、認知症への理解が地域に広がり、やさしさでつながるまちの実現をより一層進めて行きたい。このように考えております。

5.第26回大畑海峡サーモン祭りについて 

 5点目ですけども、6月16日(日曜日)、今年度も大畑漁港魚市場におきまして「第26回大畑海峡サーモン祭り」が開催されます。昨年は1万人以上のお客様にご来場いただきまして、過去最高の人出となりました。
 今年は、市制施行60周年を記念するイベントとして海峡サーモンの解体ショーやお刺身のふるまいを行うとともに、毎年好評をいただいておりますグルメや特産品販売コーナーの出店しております。ぜひご来場ください。

 


 私からの発表は以上となります。


「PDFファイル」をご覧になる場合、アドビ社の提供するAdobe Reader(無料)が必要です。
Adobe Readerインストールしていない場合は、下記リンク先からダウンロードしてください。 

 アドビリーダーダウンロードアイコン