記者発表動画

質疑動画

発表事項

 今月の発表事項は4件であります。

はじめに

 発表事項の前に、先ずもって、このたびの台風19号および続く豪雨災害により、亡くなられた方々の御冥福をお祈り申し上げますとともに、被害を受けられた皆様に心よりお見舞いを申し上げます。
 このたびの被害状況につきましては、私共といたしましても深刻に受け止めておりまして、下北消防本部では10月13日から18日にかけて、宮城県丸森町へ緊急消防援助隊として、消防職員23名を派遣したとともに、市といたしましては、来月11月4日から11日にかけて宮城県角田市へ支援職員3名を派遣することにいたしました。
 また、今回の被害の状況を見まして、当市においては、死者を出さないよう迅速な避難指示や避難所の開設を実施すると共に、適切な避難行動をとっていただくために危険箇所の啓発に努めなければならないと改めて感じたところであります。
 その一環といたしまして、青森県が公表しております「最大想定規模の洪水浸水想定区域(千年に1度の降雨があった場合の洪水浸水想定区域)」を、来月の広報むつに折り込みチラシとして配布いたします。
 こちらは、県のホームページで確認することが出来ますが、1人でも多くの皆様に知っていただくべきことと判断しましたので、取り急ぎ実施させていただきます。正式なハザードマップは、来年の出水期(一般的には6月から10月頃)までに全戸配布できるよう進めてまいります。
 それから、被災地においては、大量の災害廃棄物が発生していると伺っております。むつ市としては、広域的処理の要請があった場合には、市の最終処分場での受け入れについて検討する用意があることを申し添えます。
 被災者の皆様方が、一日も早く生活を再建できるよう関係機関との連携を図りながら、被災地に寄り添った支援を続けてまいりたいと考えておりますことをお伝えし、定例記者会見冒頭の挨拶とさせていただきます。

1.ネーミングライツパートナーの募集について

 1点目は、「ネーミングライツパートナーの募集について」であります。
 このたび、市が所有する施設に、企業名や商品名などの愛称を付けていただき、そのパートナーから対価を得る「ネーミングライツ制度」を導入することにいたしました。
 これは、民間企業等が企業名や商品名などを冠した愛称を命名する代わりに、市にネーミングライツ料を支払っていただき、ネーミングライツ料を当該施設の維持および運営費用の財源の一部に充当するものであり、当市では初めての取り組みとなります。
 今回募集の対象とする施設は、「むつ市総合アリーナ」と「むつ市ウェルネスパーク」の2施設となります。
 なお、詳細につきましては、11月11日に公表する募集要項にて御確認いただきたいと存じます。 

 2.Umai!! Aomori Food Fair 2019の開催について

 2点目は、「Umai!! Aomori Food Fair 2019の開催について」お知らせさせていただきます。
 今年度も東南アジアの“ショーケース”、“ゲートウェイ”としての役割を担うシンガポールにおきまして、“むつ市のうまい”の販路開拓を図るため、青森市、外ヶ浜町、(株)オカムラ食品工業様、青森銀行様、みちのく銀行様と連携し開催いたします。
今回の目玉は、11月1日からのJAPAN RAIL CAFEにおいてのマンスリープロモーションと、11月23日、24日の2日間、「Amazing Aomori Japan」と銘打った、物産と観光を連動したスペシャルイベントの開催させていただきます。  
特産品の試食のほか、青森ねぶたのハネトのパフォーマンス、ゆかたの試着体験、金魚ねぶた釣り体験など、食だけでなく文化も直接味わっていただきます。
 11月23日には、私も関係者の皆様と共にトップセールスを行うなど、現地の皆様に直接地域の食や文化、感動をお届けします。
 海外販路の開拓にチャンレンジする事業者の皆様のご支援と共に、B to B、B to Cの取組をパッケージで展開することで、地域ブランドの発信力を高め、海外における“むつ市のうまい”の販路開拓や拡大を目指してまいります。

3.大湊自衛隊グルメフェス2019について

 3点目は、「大湊自衛隊グルメフェス2019について」であります。
大湊自衛隊グルメフェス実行委員会主催によりますイベント「大湊自衛隊グルメフェス2019」が、11月3日(日曜日)むつグランドホテルを会場に開催されます。
 昨年の「大湊海自カレーフェス」からスケールアップし、「大湊海自カレー」に「大湊Sora空っ!」そして「大湊海軍コロッケ」と、むつ市の自衛隊グルメが勢揃いするイベントとなっております。
 また、海上自衛隊と航空自衛隊によるPRステージや車両展示に加え、市制施行60周年記念事業として「多用途支援艦すおう」による体験航海も同時開催いたします。
 グルメも楽しみ、隊員さんと触れ合い、船にも乗れる、おいしい・たのしい・うれしいの3拍子が揃った「自衛隊とともに歩むまち」らしいイベントとなっておりますので、ぜひご家族、ご友人お誘いあわせの上、足をお運びいただきたいと思います。 

4.第15回 むつ海洋・環境科学シンポジウムの開催について

 4点目は、「第15回 むつ海洋・環境科学シンポジウムの開催について」であります。
 15回目となる今回は、11月29日(金曜日)に、プラザホテルむつにおいて開催いたします。
 今年は、4研究機関による研究報告などの他、東京大学名誉教授で日本海洋科学振興財団会長 山形 俊男(やまがた としお)氏による「異常気象と気候変動について」と題した特別講演を予定しています。
 こういった取り組みを通して、4研究機関の日頃の研究活動に対する市民の皆様の理解を深めていただくとともに、昨今の気候変動への理解を深め、災害への備えに思いを致すきっかけとしていただければと考えておりますので、たくさんの皆様の御来場をお待ちしております。

 

 今月の発表は以上となりますが、明日10月30日、16時から、第3回新税検討プロジェクトチーム会議を開催します。税率の公表等について行う予定でありますので記者会の皆様には是非取材いただきますようお願いします。
 


「PDFファイル」をご覧になる場合、アドビ社の提供するAdobe Reader(無料)が必要です。
Adobe Readerインストールしていない場合は、下記リンク先からダウンロードしてください。

 アドビリーダーダウンロードアイコン