私たちは日々、大量のエネルギーを消費しています。
 そのため今「資源の枯渇」と新エネルギーの画像「地球温暖化」という大きな問題に直面しています。
限りある化石燃料に代わる、また、代表的な温室効果ガスであるCO2(二酸化炭素)等を排出しないエネルギー資源で、効率的にエネルギーを供給できる構造に変えていくことが求められています。

 新エネルギーは、風力、太陽光等の自然の力や今まで使われずに捨てていたエネルギー源を有効利用する地球にやさしいエネルギーです。

 地域の資源や自然特性を活かした発電や熱利用をするので地域に密着したエネルギーといえます。新エネルギーとして、右図のようなものがあげられます。

(出典 : 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO))
 

新エネルギーの紹介 [435KB pdfファイル] 

地域新エネルギービジョンの策定

 むつ市では、NEDOの補助受け、平成18年2月に「地域新エネルギービジョン」を策定しました。
 これは、市民等アンケート調査を実施し、また、地域の新エネルギー資源の利用可能量等を調査し、庁内委員会・策定委員会での検討を経て、今後、新エネルギーをどのように導入していくかという計画をまとめたものです。
 


  「PDFファイル」をご覧になる場合、ADOBE READERが必要です。
 ADOBE READERをインストールしていない場合は、
 

 こちらからダウンロードしてください。→アドビリーダーダウンロードアイコン