市では、平成26年11月19日に(株)みちのく銀行と地域経済の基幹をなす農林畜水産業の持続的発展に向けた業務推進協定を締結しており、当市自慢の地域資源である農林畜水産物を、クラウドファンディングを活用した商品開発や販路開拓、六次産業化への支援等、お互いの情報や強みを組み合わせ、より質の高い農林畜水産業支援を展開することとしています。

 業務連携事項の一つとして、クラウドファンディングを活用した農林畜水産物の販路拡大について協力することとしておりますが、この度、マイクロ投資ファンド『青森 下北ワインファンド2014』((有)サンマモルワイナリー)が募集開始となりました。

 このファンドは、みちのく銀行が業務提携先であるクラウドファンディング事業者「ミュージックセキュリティーズ(株)」へサンマモルワイナリーを紹介し、平成26年11月28日付けで募集開始となっております。サンマモルワイナリーは、今後、クラウドファンディングを活用し、熟成に時間をかけた付加価値の高いワインづくりに取り組むこととしております。
 なお、マイクロ投資ファンドの組成は、青森県内初の案件となります。

 市では、今後、ファンドの組成に係る費用の一部を助成することとしております。

 2014.12.22下北ワインファンド2014募集記者会見時の写真

『青森 下北ワインファンド2014』

業務連携フロー図

業務フロー図

「食と農林畜水産業」の振興と活性化に関する業務推進協定