坂本謙二先生(料理研究家)のむつ市のうまいレシピ

材料(4人分)
  • 一球入魂かぼちゃコロッケ一球入魂かぼちゃ 半分
  • 牛豚合挽き肉 200グラム
  • タマネギ 半分
  • しいたけ 3枚
  • キャベツ 4枚ほど
  • 卵 1個
  • 薄力粉
  • パン粉
  • 揚げ油
  • 塩、こしょう、ナツメグ、カレー粉

 


 

1.かぼちゃの下ごしらえ

  • かぼちゃの種とわたをスプーンで取り除き、皮を所々残してむき、均等に切って、強火で蒸します。

2.肉と野菜の下ごしらえ

  • タマネギ、しいたけはみじん切りにし、厚手のフライパンで炒めます。途中で合挽き肉を加え、さらに炒めます。
  • 火が通ったら、塩・こしょう・ナツメグ・カレー粉を加えて、濃いめに下味をつけておきます。水分がでているようならば、平らなザルにあけて水分をきります。

3.かぼちゃと具材を混ぜる

  • 蒸しあがったかぼちゃを大きめのボウルに移し、すりこぎまたはポテトマッシャー等でつぶします。必ず熱いうちにつぶします。
  • ここに2.の挽肉とタマネギを加え、具材が偏らないように、均等に混ぜあわせます。
  • 混ぜ終わったら、1個ずつの大きさになるようにおおざっぱに分け、別のバットに並べておきます。

整形・衣つけ・揚げる

  • 分けておいたコロッケ種を両手でキャッチボールして中の空気を追い出し、小判形に成型します。(俵型でも球型でもお好みで)大切なことは、表面を滑らかに、ヒビが入らないよう、丁寧に成形することです。
  • これに手早く薄力粉をまぶし、腰を切った卵液につけ、右手で卵液の中を転がし、均等に卵液をつけ、パン粉の入ったボウルに移し、左手でパン粉を均等につけ、両手で仕上げをし、キツネ色になるまで揚げます。

チンキャベツ

  • キャベツのせん切りを電子レンジにかけます。こうすると、柔らかくなるし、かさも減り、沢山のキャベツを摂取できます。