水産教室 in 関根小学校 

 平成29年6月9日、関根小学校で水産教室が開催されました。この行事は、関根浜漁業協同組合が、市内で獲れる水産物を児童に知ってもらいたいとの思いから、学校や下北地域県民局むつ水産事務所等と共同で開催しているもので、平成3年から毎年行っています。

 今回は海峡サーモンをテーマに行ない、北彩漁業生産組合の濵田組合長から海峡サーモンの生態や養殖方法について教室で学んだ後、校舎の外に設置した水槽に底建網で漁獲した魚やウニ、タコ等を展示し、児童達に魚に触れさせ、楽しみながら地元で獲れる魚に親しんでもらいました。その後、漁師によるアンコウの吊るし切りの実演も行ない、児童達は解体されていくアンコウを興味津々に見ていました。

 関根浜漁協では来年もこの取り組みを続けていく予定です。

 

写真