平成30年4月19日に、福山通運株式会社(本社:広島県福山市)、青森県、むつ市の三者による立地協定調印式を行いました。

 協定1

協定2協定3

 福山通運株式会社は、昭和23年、福山貨物運送株式会社として設立、昭和25年に福山通運株式会社に商号変更後、グループ会社を含め国内に395か所の事業所を展開し、運輸専業の業者として事業規模および収入規模は国内トップクラスを誇る企業です。
 今回、青森県内では4か所目の拠点として当市に配送センターを整備し、下北半島の自社ネットワーク網を構築することで、配送時間の短縮、サービスの向上などを図ることとしています。
 当市としても、物流拠点形成により、生活や経済を支える社会インフラとしての機能促進や、「物流」と「ものづくり産業」との企業間連携、雇用の安定・創出による地域活性化に大いに期待しています。