市民のみなさまに関根地区で操業予定の「使用済燃料中間貯蔵施設」についてより詳しく知っていただくため、茨城県東海村の東海第二発電所乾式キャスク貯蔵施設の見学会を開催します。キャスク本体や管理状況を見学できる貴重な機会ですので、奮ってご参加ください。
 なお、見学内容をより理解しやすくするため、見学会参加者には、放射線に関する事前勉強会へご出席いただきます。

見学施設
日本原子力発電株式会社 東海第二発電所

 平成13年12月から発電所内にある「乾式キャスク貯蔵施設」で、使用済燃料の貯蔵と管理を行っています。
 使用済燃料は強固な金属製の容器であるキャスクに収納されており、関根地区で操業予定の中間貯蔵施設でも、同様の方法で貯蔵や管理が行われます。

一般財団法人 高度技術社会推進協会 TEPIA先端技術館

 社会や経済を支え豊かにする様々な分野の先端技術を集め、次代を担う若者から高齢者の方々まで、いつでもそれらを間近で見たり、触ったり、動かしたりして先端技術を楽しく身近なものとして体感できる、新しいスタイルの展示施設です。

 環境とエネルギー・資源等の関する展示があります。

実施日

 平成30年11月10日 土曜日から11月11日 日曜日まで 1泊2日

スケジュール
  • 11月10日 土曜日

 市役所本庁舎出発予定 午前7時ころ

 むつ市役所ー七戸十和田駅ー上野駅ー勝田駅ー東海第二発電所ーホテル

  • 11月11日 日曜日

 ホテルーTEPIA先端技術館ー上野駅ー七戸十和田駅ーむつ市役所 

 市役所本庁舎到着予定 午後6時ころ

 ※宿泊は水戸市内を予定しています。

参加料

 無料です。

 行程中の交通費、宿泊費等は、全て青森県からむつ市に交付されている広報・調査等交付金で賄います。

対象者

 次の条件を全て満たす方です。

  • 18歳以上のむつ市民の方
  • これまでに当市が実施した東海第二発電所見学会に参加したことのない方
募集人数

 15名 

 ※申込者数が募集人数を上回った場合、抽選により決定します。

申込方法

 申込書に必要事項をご記入の上、むつ市エネルギー戦略課までファックス、メール、またはご持参ください。

 東海第二発電所他見学会参加申込書.pdf [87KB pdfファイル] 

締切日

 平成30年8月24日 金曜日

備考
  • 見学会には新幹線等の鉄道交通機関も利用します。バスや電車の乗降時や駅構内の移動の際には、ご自分の手荷物を持って移動することになりますので、ご了承ください。
  • 東海第二発電所はテロ対策のため警備が強化されていることから、見学の際には運転免許証やパスポートなどの写真付きの身分証明書が必要となりますので、ご協力をお願いいたします。