森林を伐採する場合には、森林法の規定により以下の届出が必要となります。

  1. 森林の立木を伐採するとき 「伐採及び伐採後の造林の届出書」
  2. 伐採後の造林が完了したとき 「伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書」

届出の必要な森林

地域森林計画の対象となっている民有林(保安林を除く)

届出の対象者

  • 森林所有者(自分で、または請負によって伐採・造林する場合)
  • 森林所有者と立木買い受け者〈共同〉(伐採業者などが森林所有者から立木を買い受けて伐採する場合)

提出期間       

  • 「伐採及び伐採後の造林の届出書」 伐採を開始する日の90日前から30日前までの間
  • 「伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書」 造林を完了した日から30日以内

提出先

伐採・造林する森林がある市町村長

届出様式       

留意事項

森林によっては、届出不要の場合がありますので、地番等をご確認のうえ、お問い合わせください。