野生鳥獣(ツキノワグマ、カラス等)による農作物の被害、人的被害及び再度被害の恐れがある場合、当該鳥獣の捕獲を実施しておりますが、野生鳥獣の保護の観点から、原則的に被害の防止策を講じても被害が減少しない場合、やむ得ない手段として捕獲を実施します。
 捕獲を依頼したい場合は、各地区の担当課へご連絡ください。