「避難指示」及び「避難準備情報」の名称が変更されました

下表のとおり名称変更されました。

変更前 変更後
避難指示 避難指示(緊急)
避難勧告 避難勧告
避難準備情報 避難準備・高齢者等避難開始

名称変更の経緯

 平成28年台風第10号による水害では、死者・行方不明者27人が発生するなど、東北地方・北海道の各地で甚大な被害が発生しました。とりわけ、岩手県岩泉町では、グループホームが被災し、入所者9名が犠牲になるなど、高齢者の被災が相次ぎました。

 国は、高齢者施設において適切な避難行動がとられなかったことを重く受け止め、高齢者などが避難を開始する段階であることを明確にするために、「避難準備情報」を「避難準備・高齢者等避難開始」に、より緊急性が伝わるように「避難指示」を「避難指示(緊急)」にそれぞれ名称変更しました。

 詳細については、内閣府ホームページをご覧ください。

避難勧告等の発令について

 むつ市では、災害が発生した時、または発生するおそれがある場合に「避難準備・高齢者等避難開始」・「避難勧告」・「避難指示(緊急)」などの避難情報を発令することがあります。これらの違いを事前に確認しておくことは、自らの身の安全を守ることにつながります。また、避難所や避難場所も事前に確認しましょう。避難所等の確認については、こちらをご覧ください。

 避難勧告等を発令した際には、防災行政無線やラジオ、広報車、市ホームページ、SNSなどでお知らせしますので、こまめに確認してください。

避難情報の種類

避難準備・高齢者等避難開始について
  • 「避難準備・高齢者等避難開始」は、避難勧告や避難指示(緊急)を発令することが予想される場合に発令します。
  • いつでも避難ができるように準備しましょう。身の危険を感じる方は、避難を開始しましょう。 
  • 避難に時間を要する方(ご高齢の方、障がいのある方、乳幼児をお連れの方等)は、避難を開始しましょう。
避難勧告について
  • 「避難勧告」は、災害による被害が予想され、人的被害が発生する可能性が高まった場合に発令します。
  • 避難所や避難場所へ避難しましょう。
避難指示(緊急)について
  • 「避難指示(緊急)」は、災害が発生するなど状況がさらに悪化し、人的被害の危険性が非常に高まった場合に発令します。
  • 避難していない場合は、直ちにその場から避難しましょう。
  • 外出することでかえって命に危険が及ぶような状況では、自宅内のより安全な場所に避難しましょう。