市では、見通しの悪い交差点やカーブ区間などについて、予算の範囲内においてカーブミラーを設置しています。(※個人が設置したものもあります)

 町内会から新設要望があった場合は現地調査を行い、当市のカーブミラー設置優先順位採点表に基づき、設置の可否・優先順位等を決定しております。その際、基本的には電柱・公道への設置を前提としておりますが、やむを得ず個人の敷地に設置する場合もあります。

※個人の敷地内に市がカーブミラーを設置する場合、当該土地所有者の方に承諾をいただいたうえで、ご厚意で設置させていただいております。「向きがおかしい」「鏡面に木の枝葉がかぶっていて見えづらくなっている」「支柱が折れている」等の不具合につきましては、土地所有者ではなく市役所担当課までご連絡ください

注意事項

 カーブミラーを過信するあまり、目視確認を怠り交通事故が起こったというケースも増えています。

 交通事故はあくまでもドライバーの責任であり、安全運転を行う義務があります。必ず目視で安全確認をしてください!!

  • カーブミラーの鏡面に映る範囲には限りがあり、必ず死角が生じます
  • 鏡面に映る像は実際よりも遠くに感じ、左右が逆になります
  • 車両が車両を確認するための設置が基本となります

次の場合は設置できません

  • 一時停止・徐行をすれば見渡せる箇所である場合
  • 私道・私有地・個人宅からの出入用である場合
  • 土地所有者等の承諾が得られない場合
  • 冬季の除雪作業に支障が生じる場合
  • 歩行者や自転車等の通行に支障が生じる場合
カーブミラーを新たに設置してほしいときは?

 原則として個人による新設要望は受け付けておりません。まずはお住まいの地区の町内会長等にご相談いただきますようお願いいたします。

※ご提出いただいた全ての箇所に設置できるわけではありません(カーブミラーの必要性がある場合でも、適切な設置場所が確保できないときは設置できない場合もあります)

※多くの設置要望に加え、当て逃げや自然災害等による破損の修繕等もありますことから、設置まで相当日数を要する場合がありますことをご了承ください(次年度以降の対応となる場合もあります)

交通事故等でカーブミラーを破損したときは?

 破損したカーブミラーは原因者の負担により現況復旧をしていただくことになります。

 警察への連絡に加えて、市役所担当課までご連絡ください。

問い合わせ先

民生部環境政策課環境衛生担当 電話:0175-22-1111
川内庁舎市民生活課 電話:0175-42-2111
大畑庁舎市民生活課 電話:0175-34-2111
脇野沢庁舎市民生活課 電話:0175-44-2111