3方を海で囲まれた当市は、地震や津波がいつ発生しても万全な体制がとれるよう、防災対策の充実、強化を図る必要があります。
 青森県が平成27年3月に公表した津波浸水想定では、昭和43年の十勝沖地震及び平成23年の東北地方太平洋沖地震の震源を考慮し、むつ市では、太平洋側海溝型地震でマグニチュード9.0、最大震度6強の地震を想定しており、むつ市関根地区では6.4メートルの津波が想定されております。
 この度、むつ市で発生が想定される津波災害から市民の安全を確保することを目的として、青森県が定めた、津波浸水想定及び防災公共推進計画を元に、むつ市における津波到達予想時間や津波避難対象地域、避難場所及び避難路の指定、避難指示の発令等について定めた、「むつ市津波避難計画」を策定しました。
 市民の皆様には、大地震は発生するものであるとの認識の下、大きな揺れがあった場合は、まずは地震の揺れから身を守る行動を取り、津波による浸水が想定される場合は、本計画に示した避難目標地点等に、一刻も早く避難するといった、自助による対応をとっていただくことが重要であります。
 今後も、市民の皆様が、普段からの備えや主体的な行動により円滑な津波避難を行うことができるよう、本計画の周知に努めてまいります。 

むつ市津波避難計画の内容

むつ市津波避難計画は、全10章からなる本文と別紙資料より構成されています。