春の全国交通安全運動の実施に伴い、むつ市においても交通安全思想の普及・浸透および交通事故防止の徹底を図ることを目的として、5月10日(金)に交通安全宣言大会並びに交通安全パレードが開催されました。

 当日は交通問題対策協会会長のむつ市長をはじめ、会場のイベント広場には175名程の皆様にご参加いただきました。

    

 交通安全宣言大会では、むつ警察署長による交通事故概況の説明のほか、柳町ひまわり保育園園児による交通安全宣言が行われました。

    

 その後行われた交通安全宣言パレードでは、交通安全指導車によるアナウンスに合わせて参加者の皆様がイベント広場からマエダ本店までの道を練り歩き、沿道の方々やすれ違う車に交通安全思想の普及・啓発を行いました。