9月21日(土)から30日(月)まで実施された秋の全国交通安全運動期間に伴い、9月26日(木)に、「むつ9月作戦」と題して、市役所前にて街頭活動が行われ、当日はむつ市副市長やむつ警察署長をはじめ、交通安全関係団体総勢120名の皆様にご参加いただきました。

 当日は、19日(木)に青森市にて実施された秋の全国交通安全運動県民総決起大会にて受領したメッセージを、むつ地区交通安全協会会長からむつ市へ伝達するセレモニーも併せて行われました。

   

街頭活動では、ドライバーやむつ市役所や敷地内のコンビニエンスストアにお越しの皆様へ交通安全啓発グッズや飲料を配布したり、のぼり旗や看板による交通安全意識の啓発などを実施しました。

  

 活動後のむつ警察署長の講評の中でもあったように、交通安全運動は市民の皆様に広く知れ渡っているようなものではまだまだありません。市では今後も、交通安全思想の普及・浸透および交通事故の防止を図るため、関係機関と協力しながら、広報や今回のような街頭活動など、さまざまな活動を展開してまいります。