むつ市では、急激な人口減少、少子高齢社会の到来に対応した持続可能な都市経営とともに、暮らしやすく魅力あるまちとしていくため、コンパクトシティによるまちづくりを推進しています。

コンパクトシティの推進について

むつ市の最上位計画「むつ市総合経営計画」では、コンパクト・プラス・ネットワークとしたまちづくりによって暮らしやすいまちの構築に取り組んでいます。

特に、主要な施策の一つに立地適正化計画を推進することとしており、立地適正化計画における都市機能誘導区域、居住誘導区域での施策の展開・連携が重要となります。

令和元年(2019年)コンパクトシティ推進整備事業について

むつ市立地適正化計画では目指すべく都市像を「安心して暮らしやすいまち」「ひかりのアゲハが輝き続けるまち」としています。

これに向けて、「安全・安心なまちづくり」「歩いて暮らせるまちづくり」「魅力あるまちづくり」とした取組や、官民連携や市民協働の推進等のためにコンパクトシティ推進整備事業を創設しました。

コンパクトシティ推進整備事業の概要
  1. 立地適正化計画の推進(居住誘導、都市機能施設の誘導)
  2. 安全安心の向上や歩いて暮らせるまちのための歩行者経路(歩道)や広場等の身近な公共施設等の整備
  3. 空き家、空き地の利活用による身近な公共施設の整備
  4. 空き家、空き地の利活用の推進
  5. 民間主導によるまちの維持管理のための基盤整備 
コンパクトシティ推進整備へのご協力について

身近な公共施設の整備に向けて、土地の一部を無償でお譲り頂ける方や所有権をそのままに事業用地として無償でお貸しいただける方を募集しています。

ご協力頂ける土地所有者のみなさま、ご連絡をお待ちしています。

コンパクトシティ推進整備の対象区域について

対象区域は下記、別図の居住誘導区域内となっています。 

詳しくはコンパクトシティ推進室へお問い合わせ下さい。

 お問合せ先

都市計画課コンパクトシティ推進室

  • 電話 0175-22-1111(内線2741~2744)
  • Eメール toshikeikaku@city.mutsu.lg.jp