軽自動車税

  軽自動車(種別割)は主たる定置場所在の市町村において、毎年4月1日現在の原動機付自転車、小型特殊自動車、軽自動車、二輪の小型自動車等の所有者に課税されます。

  • 月割の制度はありません。
  • 4月1日に車両を取得した場合はその年度から課税されます。 
    (4月2日以降に取得した場合、その年度は課税されません。)
  • 4月1日に車両の廃車手続きをした場合はその年度は課税されません。
    (4月2日以降に廃車手続きをした場合、その年度は課税されます。)

 軽自動車税は令和元年10月1日から軽自動車税(種別割)に名称が変更されました。なお、この変更に伴う税額や手続きの変更はありません。

 また、自動車取得税(県税)が廃止され、軽自動車税(環境性能割)が導入されました。三輪以上の軽自動車取得時に課税されます。軽自動車税(環境性能割)は青森県が賦課徴収等を行ないます。

1.税率

 原動機付自転車・軽二輪・二輪の小型車・小型特殊自動車・雪上車

区分

税率

原動機付自転車 50cc以下 2,000 円
50cc超~90cc以下 2,000 円
90cc超~125cc以下 2,400 円
ミニカー 3,700 円
軽二輪(125cc超~250cc以下) 3,600 円
二輪の小型車(250cc超) 6,000 円
小型特殊自動車  農耕作業用 2,000 円
その他 5,800 円
雪上車 3,000 円

 

軽三輪・軽四輪以上

区分 旧税率 新税率

重課税率

軽三輪  3,100 円 3,900 円 4,600 円
 
 
軽四輪以上
 
乗用 営業用  5,500 円 6,900 円 8,200 円
自家用  7,200 円 10,800 円 12,900 円
貨物 営業用  3,000 円 3,800 円 4,500 円
自家用  4,000 円 5,000 円 6,000 円

  • 現行税率

 平成27年3月31日以前に最初の新規検査を受けた車両で、新規検査から13年を経過するまで適用されます。

  • 新税率

 平成27年4月1日以降に最初の新規検査を受ける車両で、新規検査から13年を経過するまで適用されます。(平成27年4月1日に最初の新規検査を受けた車両は平成27年度分から新税率適用となります)

  • 重課税率

 環境のグリーン化を進める観点から、最初の新規検査から13年を経過した車両(電気軽自動車、天然ガス軽自動車、メタノール軽自動車、混合メタノール軽自動車及びガソリンを内燃機関の燃料として用いる電力併用軽自動車並びに被けん引自動車を除く)に対して、適用されます。

 自動車検査証の様式が変更された平成15年10月14日以前に最初の新規検査を受けた車両については、初度検査の「月」が把握できないことから、最初の新規検査を受けた年の12月を初度検査の月とします。(特例)

※ 初度検査年月=自動車検査証の「初度検査年月」欄に記載されている年月

  • グリーン化特例

 軽自動車税(種別割)における現行のグリーン化特例(軽課)の適用期限を2年延長し、平成31年4月1日から令和3年3月31日までに最初の新規検査を受けた車両で、排出ガス性能及び燃費性能の優れた環境負荷の小さいものについて、新規取得(登録)後最初に課税される軽自動車税に限りグリーン化特例(軽課)を適用します。

  • 対象及び軽課割合

対象・要件等 特例措置の内容
乗用車

・電気自動車

・燃料電池車

・天然ガス自動車(平成21年排ガス規制NOx10%以上低減または平成30年排ガス規制適合)

概ね75%軽減

ガソリン車

(ハイブリッド車を含む)

排ガス性能 燃費性能  

平成17年排ガス規制75%低減または平成30年排ガス規制50%低減

平成32年度燃費基準+30%達成 概ね50%軽減
平成32年度燃費基準+10%達成 概ね25%軽減
軽貨物車

・電気自動車

・燃料電池車

・天然ガス自動車(平成21年排ガス規制NOx10%以上低減または平成30年排ガス規制適合)

概ね75%軽減

ガソリン車

(ハイブリッド車を含む)

排ガス性能 燃費性能  

平成17年排ガス規制75%低減または平成30年排ガス規制50%低減

平成27年度燃費基準+35%達成 概ね50%軽減
平成27年度燃費基準+15%達成 概ね25%軽減

 

  •  軽課を適用した場合の税率

区分

標準税率

(平成27年4月1日以降に新車新規登録された車)

軽課税率
75%軽減 50%軽減 25%軽減
軽自動車 3輪 3,900円 1,000円 2,000円 3,000円
4輪 乗用 営業用 6,900円 1,800円 3,500円 5,200円
自家用 10,800円 2,700円 5,400円 8,100円
貨物 営業用 3,800円 1,000円 1,900円 2,900円
自家用 5,000円 1,300円 2,500円 3,800円

 

2.申告書の提出先

車種 申告書の提出先
(お問い合わせ先)

原動機付自転車(125cc以下)

小型特殊自動車

  • むつ市役所税務課
     Tel 0175-22-1111
  • 川内庁舎管理課
     Tel 0175-42-2111
  • 大畑庁舎管理課
     Tel 0175-34-2111
  • 脇野沢庁舎管理課
     Tel 0175-44-2111

軽二輪(125ccを超え250cc以下)

軽三輪

軽四輪

  • 下北自動車協会
     Tel 0175-22-2550
  • 軽自動車協会青森県事務取扱所
     Tel 017-739-0441 
二輪の小型自動車(250ccを超えるもの)
  • 下北自動車協会
     Tel 0175-22-2550
  • 青森運輸支局
     Tel 017-739-1501 

 

3.原動機付自転車(125cc以下)の申告

種類 理由 必要なもの
新規取得
  • 販売店から購入したとき
  • 市外の方から譲り受けたとき
  • 市外から転入されたとき
  1. 軽自動車税(種別割)申告(報告)書兼標識交付申請書
  2. 譲渡・販売証明書
    ( 1の申告書に譲渡・販売証明を記載した場合は不要)
  3. 市外から転入された場合には廃車証明書 
  4. 印鑑
名義変更
  • 市内の方から譲り受けたとき
  1. 軽自動車税(種別割)申告(報告)書兼標識交付申請書 
  2. 旧所有者の標識交付証明書
  3. 新・旧所有者の印鑑
廃車
  • 廃棄するとき
  • 販売店への下取りにだすとき
  • 市外へ転出するとき
  • 市外の方へ譲り渡すとき
  1. 軽自動車税(種別割)廃車申告書兼標識返納書
  2. 標識(ナンバープレート)
  3. 標識交付証明書
  4. 印鑑
住所・氏名変更
  • 所有者の住所・氏名に変更があったとき
  1. 軽自動車税(種別割)申告(報告)書兼標識交付申請書 
  2. 旧標識交付証明書
  3. 印鑑

  上記の各申告書は、税務課の窓口にあります。また、当ページからダウンロードすることもできます。 

  譲渡・販売証明書については、当ページからダウンロードするか、任意の様式をご利用ください。

  軽自動車などの所有者となった場合、または住所や氏名などに変更があった場合は、15日以内(廃車、売却、市外転出の場合は30日以内)に申告手続きが必要です。

ダウンロード

4.減免

 身体等に一定の等級以上の障害のある方が使用する(ご家族が運転する場合を含む)自家用の軽自動車等で、一定の条件に該当するときは、申請により軽自動車税の減免を受けることができます。
 軽自動車税の減免を受けるためには、毎年度申請していただく必要があります。申請は、5月に納税通知書が届きましたら可能となります。
 対象となる等級については、次の表をご覧ください。

 詳しくは、むつ市役所税務課市民税担当までお問い合わせください。