臨時運行許可とは

未登録自動車の新規検査・登録や車検切れ自動車の継続検査を受けるために運輸支局等まで運行する場合など、運行目的・期間・経路を特定したうえで特例的に許可し、市町村などが臨時運行許可番号標(いわゆる仮ナンバー)を貸し出す制度です。 

【お知らせ】

 令和2年9月1日より、自動車臨時運行許可申請の手続き内容が一部変更となります。

《主な変更点》

  • 申請書が全国統一様式(A4サイズ)になります。
  • 申請書への押印が不要となります。
  • 個人、法人問わず、来庁者の住所や氏名の記入および本人確認が必要となります。本人確認書類(運転免許証など)を持参してください。

申請に必要なもの

  • 自動車臨時運行許可申請書 ※押印は不要です。A4用紙(両面)に印刷してください。なお、申請書は窓口にも用意してあります。

       自動車臨時運行許可申請書 [151KB pdfファイル]    (こちらの申請書は令和2年9月1日以降ご利用できます。)       

       自動車臨時運行許可申請書記載例 [151KB pdfファイル]  

  • 自賠責保険の証書の原本(走行期間中有効なもの)
  • 運行する自動車を確認するための書類(車検証など)
  • 来庁者の本人確認書類(運転免許証など)

手数料

  • 750円

運行可能日数

  • 5日以内(最短の日数。例えば青森市までだと1日)

申請できる日

  • 運行の前日か当日。運行日前日が土曜日・日曜日の場合、金曜日も申請可能。