臨時運行許可とは

未登録自動車の新規検査・登録や車検切れ自動車の継続検査を受けるために運輸支局等まで運行する場合など、運行目的・期間・経路を特定したうえで特例的に許可し、市町村などが臨時運行許可番号標(いわゆる仮ナンバー)を貸し出す制度です。 

申請に必要なもの

  • 自賠責保険の証書(走行期間中有効なもの)
  • 車検証
  • 個人の場合、認印。法人の場合、代表者印。
  • 本人確認できるもの(免許証)

手数料

  • 750円

運行可能日数

  • 5日以内(最短の日数。例えば青森市までだと1日)

申請できる日

  • 運行の前日か当日。運行日前日が土曜日・日曜日の場合、金曜日も申請可能。