特定健診を受けましょう

 むつ市では、むつ市国民健康保険に加入している方の特定健診を実施しています。生活習慣病につながるメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の予防・早期発見を目的に行われる健診です。年に一度は特定健診を受け、ご自身の健康状態を確認しましょう。  

対象者

 40歳から74歳(75歳の誕生日前日まで)までむつ市国民健康保険に加入している

健診料金

 特定健診料金は「無料」です。

検査内容

 1.問診、身体測定:身長、体重、腹囲、BMI

 2.血圧測定

 3.医師診察

 4.血液検査
  ・脂 質:中性脂肪、LDLコレステロール、HDLコレステロール
  ・肝機能:AST(GOT)、ALT(GPT)、γGTP  
  ・糖代謝:血糖、ヘモグロビンA1c  
  ・貧 血:赤血球数、血色素量、ヘマトクリット値 
  ・腎機能:クレアチニン、eGFR
  ・尿 酸:尿酸値

 5.尿検査:尿たんぱく、尿糖

 6.心電図検査

 7.眼底検査 ※集団健診のみ 

お申込み方法

  電話、WEB、専用はがきによる3つの方法がありますので、いずれかの方法でお申込みください。

方法(1) 電話による申し込み

【お申込み先】

 ・本庁舎 国保年金課  電話 0175-22-1111(内線2431~2435)

 ・川内庁舎市民生活課  電話 0175-42-2111

 ・大畑庁舎市民生活課  電話 0175-34-2111

 ・脇野沢庁舎市民生活課 電話 0175-44-2111

方法(2) WEBによる申込み

 「けんこうナビ」からお申込みください。

   けんこうナビ

*「けんこうナビ」から予約をするためには、最初にアカウントの作成が必要となります。 

方法(3) 専用はがきによる申込み

 3月下旬頃、特定健診対象者の方々へお申込みはがき付きのご案内を送付しておりますので、必要事項をご記入の上、お送りください。

「集団健診」と「個別健診」 自分に合う方法で受けましょう

  指定された日時・会場で受ける「集団健診」と、指定医療機関で受ける「個別健診」があります。集団健診では、むつ市が実施するがん検診(胃がん検診、大腸がん検診、肺がん検診、子宮頸がん検診、乳がん検診)を同じ会場で一緒にお受けできます。  
  *がん検診は料金がかかります。(ただし、70歳以上及び住民税非課税世帯の方は無料) 

 集団健診と個別健診~自分に合う方法で「けんしん」を受けましょう~.pdf [564KB pdfファイル] 

 令和3年度のむつ市のがん検診について

受診方法(1) 集団健診の流れ

1.健診を受ける日程を選び市役所に申込みます

 令和3年度の特定健診日程は下記からご確認ください。

  令和3年度健(検)診日程.pdf [760KB pdfファイル] 

2.市役所より案内通知が届きます

 申込み後に案内文書、問診票などの必要書類が届きますので、内容をご確認ください。 

3.会場で特定健診を受けます

  会場に来て、特定健診やがん検診を受けます。

4.特定健診の結果が届きます

  健(検)診受診後、約1ヶ月後に結果通知書が郵送されますので、健(検)診結果をご確認ください。 

受診方法(2) 個別健診の流れ

1.下記の「指定医療機関」から特定健診を受ける医療機関を選び市役所へ申込みます

    【指定医療機関一覧】  
  ・大畑診療所
  ・川内診療所  
  ・北村医院むつレディスクリニック  
  ・田村胃腸科内科医院  
  ・中央レディスクリニック ※女性限定・心電図検査なし  
  ・前田内科医院  
  ・三上医院  
  ・みちのくクリニック  
  ・むつ総合病院  
  ・むつリハビリテーション病院  
  ・村中内科・心療内科医院  
  ・八戸西健診プラザ   

2.市役所より案内文書、特定健診受診券などが届きます

  案内文書、特定健診受診券などの必要書類が届きましたら、医療機関に受診日を電話予約します。  

3.予約した日に医療機関で特定健診を受けます

  予約時に医療機関より案内された時間に受診してください。

4.特定健診の結果が届きます

  特定健診受診後、結果通知書が郵送されますので、特定健診結果をご確認ください。

特定健診における感染予防対策

  コロナ禍でも安心して特定検診を受診していただくために感染予防対策をしながら健診を実施しております。受診の際にはご協力くださいますようお願いします。

 詳しい内容は、「令和3年度むつ市のがん検診 受診に当たってのお願い」よりご確認ください。 

むつ市における特定健診受診率

 むつ市の令和元年度の特定健診受診率は34.4%であり、県平均38.0%と比較しても低い状況です。特定健診の受診により健康状態を確認することができ、生活習慣病の予防や早期発見につながります。また、生活習慣病の早期発見により、結果的には重症化せず医療費の節約ともなります。受診率が低いことで、皆様が納める国保税に影響がでる場合もありますので、必ず年に一度は受診するようにしましょう。

特定保健指導を受けましょう

 特定保健指導は、専門家(医師や保健師、管理栄養士など)がメタボリックシンドロームの該当者やその予備群の方に、生活習慣の改善を図るための動機づけ支援や積極的支援を健診の結果に合わせて行うものです。むつ市では下図のとおりに行います。いずれも無料で、対象者の方にはお知らせが届きますので、特定保健指導を利用しましょう。

 

追加のリスク

血糖・脂質・血圧

喫煙歴あり

保健指導

腹囲 男性85cm以上

   女性90cm以上

2つ以上該当 積極的支援
1つ該当 動機づけ支援
BMI値 25以上 3つ該当 積極的支援
1つから2つ該当 動機づけ支援

実施計画

特定健診、特定保健指導は、「むつ市特定健康診査等実施計画」に基づいて行われます。

第1期(平成20年度~平成24年度)
むつ市特定健康診査等実施計画「 [4675KB pdfファイル] 
第2期(平成25年度~平成29年度)
むつ市特定健康診査等実施計画 [5617KB pdfファイル] 
第3期(平成30年度~令和5年度)
むつ市特定健康診査等実施計画[1694KB pdfファイル]