新型コロナウイルス感染症への今後の対応については、以下のとおり対応をお願いします。各事業所の皆様は、確認の上、十分な感染症対策の実施について、御協力をお願いします。

※青森県を含む39県における緊急事態宣言の解除等を受け、内容を一部変更しました。(5月20日更新)

※むつ市新型コロナウイルス感染症対策本部会議の決定により、内容を一部変更しました。(6月1日更新)

感染症対策の強化
職員の外出制限について

緊急やむを得ない場合を除き、事業所関係職員の5都道県及び感染拡大が懸念される地域への外出を自粛するようお願いします。また、その他の地域への外出についても、慎重な対応をお願いします。

面会者等(来客者、業者など)の入所制限について

緊急やむを得ない場合を除き、面会者等の出入りを制限するようお願いします。入所系以外の事業所についても、職員以外の出入りの際は、体調確認を行うなどの配慮をお願いします。

職員及び利用者の衛生管理について

国の示す感染症対策を基本とし、職員及び利用者の咳エチケット・手洗い・アルコール消毒・体調管理(検温を含む)を徹底するようお願いします。

県外からの移動者について

利用者において、5都道県及び感染拡大が懸念される地域からの移動者がいる場合は、慎重に体調確認を行った上で、サービスを提供するようお願いします。

 

「5都道県」とは、5月25日の緊急事態宣言解除の際に特定警戒都道府県であった地域(北海道、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)となります。 

むつ市内で感染者が出た場合

利用者にとって、個々のサービスは日常生活に必要なものであり、一概に利用制限できるものではないことから、事業所の休止や利用停止についての要請は行いません。事業所の判断で休止する場合は、代替サービスの確保などを行い、利用者の理解を得るよう十分な対応をお願いします。

むつ市内の事業所で感染者が出た場合

保健所等に設置されている「帰国者・接触者相談センター」に連絡してください。また、指定権者や感染者の家族等への報告を行ってください。居室を隔離するなど、他の利用者への感染防止に努め、その後の対応は、保健所等の指示に従ってください。