テーマ「地域包括ケアの時代の家族介護を考える」

 7月2日(土曜日)むつ市立図書館 あすなろホールにて、第2回弘前大学生涯学習

講演会がおこなわれ、「地域包括ケアの時代の家族介護を考える」と題し、弘前大学大学

院保健学研究科教授 木立るり子氏に講義していただきました。

  

 後期高齢者の増加や、独居世帯・高齢者世帯の増加に伴う介護問題について、地域

包括ケアを進めるうえでの課題を探り、少子高齢化にともない今後予測される、在宅

看取りが困難であるという問題から、家族介護におけるメンタルヘルスについてまで

研究データをもとに詳しく説明していただきました。

  

 皆さん熱心に講義に耳を傾け、細部におよんだ質問や意見も積極的に出され

あらためて、一人一人が考えていかなければならない問題だと、実感させられました。

 多くの方々に参加していただいた中で、今回も高校生の参加が目立っていました。

 悪天候の中、参加していただいた皆さん、講師の木立先生、ありがとうございました。