通学路見守り活動について

 全国的に増加している児童に対する声掛け事案等から子ども達を守るため、市では登下校時に重点をおいた見守り活動を行っていただける方を募集しております。

 ご協力いただける方には、活動用に『見守り隊ベスト』を貸し出しております。

見守り活動とは

 通学路、学校周辺、公園などといった子ども達の生活ゾーンにおいて、子ども達の様子を見守る活動です。

 通学時の安全のためだけではなく、あいさつや言葉を交わすことによって地域の中で大人と子どものコミュニケーションにもつながります。

 大人が地域の子ども達に関心を持ち、大切に見守り育てましょう。

 活動のしかた 

~できるときに、できることを、できるひとが、できるところで~

【気楽に】気負わずに生活の一部として。

 ウォーキングや犬の散歩をしながら、買い物のついでに、自宅の周りでなど、活動のしかたは自由です。
 日常行っている事を、子ども達の時間帯に合わせることで見守り活動ができます。

【気長に】続けることで子ども達や街の変化に気がつきます。

【安全に】事故に遭ったり、ケガをしては大変です。くれぐれもご自身の安全を第一に活動してください。

※不審者(車)を見かけたら、すぐに警察に連絡しましょう。

※交通ルールを守りましょう。

『通学路等見守り隊』に登録するには

 個人・団体を問わず、19歳以上の方であればどなたでもご協力いただけます。

 児童家庭課窓口に備え付けの申請書によりお申込みください。

 『通学路等見守り隊』リーフレット.pdf