むつ市では、保護者の経済的負担を軽減し、お子さんの健康と健やかな成長を願って、中学生までのお子さんを対象とした医療費給付事業を実施しています。

対象となる方

 むつ市内に住所を有する中学生までのお子さんで、保護者の所得がむつ市乳幼児等医療費給付制度にかかる基準額以内の方

  • 所得制限(基準額)
扶養親族等の数 所得額
0人 2,342,000 円
1人 2,722,000 円
2人 3,102,000 円
3人 3,482,000 円
4人 3,862,000 円
5人 4,242,000 円

※この表は、あくまでも目安ですので、詳しいことは健康推進課までおたずねください。

むつ市乳幼児等医療費給付事業の内容

区分 0歳から小学校就学前のお子さん 小・中学生

対象年齢

出生の日から6歳に達した日以後の最初の3月31日

※1年ごとに資格証の更新申請が必要です

6歳に達した日の翌日以後の最初の4月1日から15歳に達した日以後の最初の3月31日

資格証の交付はありません

給付対象医療

入院・外来医療費・調剤費
(2割負担分)

入院医療費
(3割負担分)

給付方法

現物給付(窓口負担なし)

償還払い(窓口負担あり)

 

  •  保険適用外や入院時の食事療養費は対象外です。
  •  就学前のお子さんにつきましては、資格証の有効期限が過ぎていたり、お持ちでない場合は医療費の給付を受けることができませんので、市窓口で資格証の交付申請をしてください。 

資格証交付申請手続について

  1. 出生又は転入後なるべく早めに「受給資格証」の交付申請をしてください。
  2. 資格証は、年齢毎に更新が必要です。
  3. 健康保険証に変更があった場合は、変更申請が必要です。

資格証交付申請に必要なもの(小・中学生は申請不要)

  • 健康保険証(お子さんの名前が入ったもの)
  • 給付対象者の個人番号(マイナンバー)がわかるもの及び本人確認書類
  • 転入等により所得が確認できない保護者につきましては、所得確認のため所得課税証明書又は源泉徴収票が必要となります。(お子さんの誕生日によって必要となる書類の年度が異なりますので、詳しくはお問い合せください。)
  • 印鑑

給付申請手続について

0歳から小学校就学前のお子さん

 受給資格証を提示しなかったり、現物給付を採用していない医療機関を受診し、医療費を支払ったときは、診療月の翌月から1年以内に領収書を添えて市窓口で給付申請をすれば、医療費給付を受けることができます。

小・中学生

 入院した場合は、いったん医療機関の窓口で医療費をお支払いいただき、診療月の翌月から1年以内に領収書を添えて市窓口で給付申請をしてください。

 高額療養費、附加給付が支給される場合は、控除して助成しますので、支給額が分かるものを添付してください。

医療費給付申請に必要なもの

  1. 資格証(未就学児のみ)
  2. 健康保険証(お子さんの名前が入ったもの)
  3. 領収書
  4. 保護者名義の通帳
  5. 所得課税証明書等(転入等により所得が確認できない小・中学生の保護者に限ります)
  6. 給付対象者の個人番号(マイナンバー)がわかるもの及び本人確認書類
  7. 印鑑

 

問い合わせ先

  • 保健福祉部健康推進課 電話0175-22-1111
  • 川内庁舎市民生活課 電話0175-42-2111
  • 大畑庁舎市民生活課 電話0175-34-2111
  • 脇野沢庁舎市民生活課 電話0175-44-2111

 

 


「PDFファイル」をご覧になる場合、アドビ社の提供するAdobe Reader(無料)が必要です。
Adobe Readerインストールしていない場合は、下記リンク先からダウンロードしてください。
 

 アドビリーダーダウンロードアイコン