救急医療情報キットとは?

 高齢者や障害者などの安全・安心を確保することを目的に「かかりつけ医」「薬剤情報」「持病」などの医療情報を記載した用紙や必要に応じて「診察券(写)」「健康保険証(写)」などの情報を専用の容器にいれ、自宅の冷蔵庫に保管することで、万一の救急時に備えるものです。

 急病等の緊急事態が発生した際には、救急隊等が救急医療情報キットを活用することにより、迅速な救急活動体制を確保できるようにします。

 救急医療情報キット配布対象者とは?

「むつ市災害時要援護者支援制度」に登録されている次の方々が対象となります。

  (1) 65歳以上のひとり暮らし高齢者

  (2) 65歳以上の高齢者のみの世帯 

  (3) 介護保険における要介護度3・4・5の方

  (4) 身体障害者手帳(1級・2級)の交付を受けている方

  (5) 青森県愛護手帳(A)の交付を受けている方

  (6) 精神障害者手帳(1級・2級)の交付を受けている方

  (7) 乳幼児・妊産婦の方

  (8) 外国人の方

  (9) その他、市長が必要と認める方 

※ 災害時要援護者支援制度の詳細については、こちらをご覧ください。

 救急医療情報キット配布方法

  「むつ市災害時要援護者支援制度」に登録されている方を対象に、担当地区の民生委員が自宅を訪問し配布します。

 また、これから「むつ市災害時要援護者支援制度」に登録される方について、市役所介護福祉課及び各分庁舎市民福祉課の窓口でも救急医療情報キットの配布を行っております。

※「救急医療情報キット」本体の中に保管する「救急医療情報記録用紙」は市役所介護福祉課及び各分庁舎市民福祉課窓口にございますので記載内容に変更があった場合は、ご自分で記載内容の変更を行なってください。

救急医療情報キット写真

 

 救急医療情報キットボトル本体      冷蔵庫用マグネットシール       玄関ドア用シール

 救急医療情報キット本体     冷蔵庫用マグネットシール   玄関ドア用シール