赤十字の精神である人道・博愛に基づき、世界186ヵ国の赤十字と協力しながら自然災害や紛争の被害で苦しむ人々に対し医療救済をはじめ生活物資等幅広い救援活動を行っています。赤十字の思想やいのちと健康を守る実践活動のほか、地域における福祉活動の普及や活動団体の育成に努めています。

日本赤十字社社員

 社員とは、赤十字の人道的な活動に賛同し、支持する人であればどなたでも社員になることができます。社員になると、毎年500円以上の社費を納めることとなります。

 平成26年度は、皆様からお寄せいただきました社費額は6,949,850円(むつ地区4,493,550円 川内地区795,000円 大畑地区1,131,500円 脇野沢地区529,800円)となりました。この場をお借りしてお礼申し上げます。

社員にも種類があります

   普通社員  毎年500円以上出金してくださる人

   特別社員  一時又は10年間で20,000円以上を出金してくださる人

   銀色有功章特別社員  一時又は200,000円以上を出金してくださる人

   金色有功章特別社員  一時又は500,000円以上を出金してくださる人

 市民の皆様よりいただきました社費は、赤十字活動を行う資金として使わさせていただきます。

 日本赤十字社の事業は、日本赤十字社又は日本赤十字社青森県支部をご覧ください。 

むつ市赤十字奉仕団

 赤十字奉仕団は人道博愛の精神のもと、赤十字奉仕団員の信条を旨に活動し、その活動内容は災害救護、献血推進をはじめとする赤十字事業の推進にあたるとともに、少子高齢化社会に対する老人福祉活動など幅広い活動を続けています。

 以上のことから次のことを重点目標として活動します。

  1. 赤十字奉仕団体制の整備と強化に努める
  2. 災害時の活動に備える
  3. 地域との連携と協働、他団体や奉仕団相互、青少年(こども)赤十字等との交流を促進する
  4. 広報活動の充実に努める 
  5. 赤十字奉仕団員の意識を高めるための研修の充実に努める 

むつ市赤十字有功会

 むつ市赤十字有功会は、日本赤十字青森県支部の活動に協力し、赤十字の人道博愛精神の普及とその事業の推進に奉仕するとともに、会員相互の親睦を図ることを目的として平成6年7月6日に設立されました。

会 員

 赤十字有功章受賞者  個人 29名

            法人  2社  ※平成26年3月末現在

  銀色有功章・・・一時又は累計額が200,000円以上に達した人。

  金色有功章・・・一時又は累計額が500,000円以上に達した人。

活 動

  1. 役員会、総会及び懇親会の開催
  2. 会員相互の親睦を図るための研修会
  3. 新規会員の勧誘や寄付者の紹介

入会方法

  入会申請書とともに、当該年度の年会費3,000円を納入ください。