児童手当

児童手当は、児童を養育している家庭等における生活の安定と、次代の社会を担う児童の健全育成・資質向上を目的として支給されます。 

支給対象

むつ市に住民登録があり、中学校修了前(15歳到達後最初の3月31日まで)の児童を養育している方
※公務員の方は勤務先での申請・支給となります。 

支給時期 

2・3・4・5月分を6月15日
6・7・8・9月分を10月15日
10・11・12・1月分を2月15日   

※15日が土・日・祝日の場合は、前の平日に支給 

支給額と所得制限

【支給額】

区分

3歳未満


3歳~小学生

中学生

所得制限
限度額以上


第1・2子


第3子以降


支給月額


15,000円


10,000円


15,000円


10,000円


5,000円

※第何子かは、養育している18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある児童を年齢順に数えます。


【所得制限限度額表】
  


扶養親族等の数


所  得  額


収入額(目安)


0人


622万円


833.3万円


1人


660万円


875.6万円


2人


698万円


917.8万円


3人


736万円


960.0万円


4人


774万円


1,002.1万円


5人


812万円


1,042.1万円

※所得制限は受給者が対象で、世帯の合算した所得ではありません。
※受給者が施設や里親の場合は、所得制限は適用されません。
※受給者の所得が上記の額以上の場合、特例給付として、児童一人あたり月額5,000円を支給します。  

支給要件

  • 児童が国内に住んでいること(留学を除く)
  • 両親が離婚協議中で別居している場合は、児童と同居している方を優先
  • 児童福祉施設の設置者や里親に支給
  • 未成年後見人に支給
  • 海外にいる父母が指定する人に支給(父母指定者) 

 認定請求できる方

  • 児童を監護し、かつ、生計を同一にする父又は母

   →父も母も児童を監護している場合は、主に生計を維持している方
    原則、所得の高い方(その他に健康保険や住民票上の取扱を参考)

  • 父母指定者や未成年後見人
  • 児童福祉施設の設置者や里親 

認定請求に必要なもの

  • 健康保険証の写し(請求者と配偶者分)
  • 請求者名義の通帳又はキャッシュカード
  • 印鑑
  • 請求者、配偶者の個人番号カードまたは通知カード
  • 申請者(窓口に来る方の)の本人確認書類(個人番号カードまたは免許証など)
その他状況に応じて必要なもの
児童と別居の場合

・別居監護申立書 別居監護申立書.pdf [205KB pdfファイル]  
・児童の属する世帯全員分の住民票(本籍・筆頭者・続柄の記載があるもの)

・別居している児童の個人番号カードまたは通知カード、児童の個人番号が記載されている住民票のいずれか

父母以外が請求する場合

・養育申立書 養育申立書.pdf [118KB pdfファイル] 
・民生委員の状況確認報告書

平成28年1月1日現在で、むつ市に住所がない場合

・平成28年度所得課税証明書 

代理の方が申請する場合

・代理権を確認できる書類(委任状など)委任状.pdf [53KB pdfファイル] 

・代理人の本人確認書類

 

※申請に必要なものは、後日提出することができますので、まずは申請窓口へお越しください。

届出が必要なとき 

  • 児童に増減があったとき
  • 児童と別居したとき
  • 受給者が公務員になったとき
  • 住所(転居・転出・出国)に変更があったとき
  • 氏名に変更があったとき
  • 口座番号を変更するとき
  • 児童が児童福祉施設等に入所したときや里親に委託されたとき
  • 個人番号に変更が生じたとき 

問い合わせ先

保健福祉部 児童家庭課 子育て給付グループ 電話:0175-22-1111(内線2515)
川内庁舎 市民生活課 電話:0175-42-2111
大畑庁舎 市民生活課 電話:0175-34-2111
脇野沢庁舎 市民生活課 電話:0175-44-2111