平成28年3月10日、東日本大震災発生から丸5年が経過する日に先立ち、市と(一社)日本福祉用具供給協会ならびに市内の特定福祉用具販売事業者(※)との間で、「災害時における福祉用具等物資の供給に関する協定」を締結しました。
 この協定は、災害発生時に避難所などで高齢者等介護を必要とする方々の福祉用具等物資を確保することにより、要介護者や家族などの不安が軽減されるとともに、被害の拡大防止を図ることを目的としています。
 調印後に、市長と協定締結事業者で記念撮影を行いました。

(※)協定を締結させていただいた市内の特定福祉用具販売事業者(敬称略)
   (一社)公済会
   (株)シルバーサービス
   (株)ニチイ学館
   (有)関商店
   (有)アトムスプランニング
   (有)くらしの衣料たけお 

協定締結後の記念写真