平成28年11月15日(火)、脇野沢赤十字奉仕団(山﨑輝美子委員長)が、脇野沢小中学校を訪れ、脇野沢赤十字奉仕団員による手縫いの雑巾を贈りました。

 手縫いの雑巾の寄贈は、きれいな環境で学んでほしいという願いから20年以上前から続けられており、1枚1枚に心を込めながら団員のみなさんの手で縫い上げられたものです。

 当日は児童生徒や先生に暖かく迎えてもらい、寄贈の際には山﨑委員長より「雑巾を学校の清掃活動に役立ててください。きれいな環境でしっかり勉強してください。」と話し、児童生徒からは「いつもありがとうございます。これからもきれいな校舎にします。」という感謝の言葉がありました。

寄贈の様子

小学校への寄贈の写真中学校への寄贈の写真

寄贈時集合写真