むつ市認知症サポート事業所 第1号認定 

 平成29年1月25日、「むつ市認知症サポート事業所」第1号に認定された、株式会社七福薬局むつの大久保代表に、宮下宗一郎市長から認定証の交付、みちのく銀行取締役頭取からステッカーが贈呈されました。

 社員の皆さんを前に、宮下市長から「第1号認定おめでとうございます。むつ市では地域で認知症の方を優しく見守るしくみづくりを推進しています。認知症の方を地域で暖かく見守る、優しさに包まれたむつ市となるよう共に頑張りましょう。」と挨拶がありました。

 みちのく銀行取締役頭取からは「このたびは認定おめでとうございます。健康をサポートする薬局としての熱意が感じられます。認知症サポーターの仲間として一緒に頑張りましょう。」とメッセージをいただきました。

 また、大久保代表からは「認知症サポーター養成講座を受講して、お客様への対応に活かしています。この取組を薬剤師の仲間へも発信したい。」と応えてくれました。

   

 

 認定事業所の取り組み

株式会社七福薬局むつの取り組み.pdf [154KB pdfファイル]