11月24日、「むつ市すこやかサポート事業所」第25号に認定された、株式会社柴田組代表取締役柴田文彦様、第26号株式会社テクノル十和田支店むつ営業所所長横山智之様、第27号一般社団法人公済会理事長澁田明徳様へ宮下宗一郎市長から認定証が交付されました。

 第25号株式会社柴田組では、宮下市長から「むつ市は40歳から44歳の死亡率が、全国平均の2.2倍なので、食育の健康づくりは重要です。建設業は裾野が広いので、健康づくりの輪を他の事業所にも広げてほしいと思います。」と挨拶がありました。

 柴田代表取締役からは、「当社では安全衛生マネジメントに取り組んでいます。会社の理念にも健康を掲げており、本人の健康はもちろんのこと、家族の健康にも気遣っています。このような取り組みが認められ、今日の認定を受けたことをうれしく思います。」とご挨拶いただきました。

 また、むつ市とすこやかサポート協定を結んでいる青森銀行の奈良むつ支店長様、福山大湊支店長様にもご同席いただき、応援メッセージをいただいたほか、市歯科衛生士からよく噛むことの効用についてお伝えしました。

 すこやかサポート事業所第25号認定の様子

認定事業所の取り組み

株式会社柴田組の取り組み [52KB pdfファイル] 

 

 第26号株式会社テクノル十和田支店むつ営業所では、宮下市長から「むつ市は働き盛り世代の方が、不幸にして亡くなられる人数が多いという現状です。生活習慣の乱れが原因になっていると思われるので、これを機に生活習慣を見直していただき、今後も健康づくりに取り組んでいただきたいと思います。」と挨拶がありました。

 横山所長からは、「認定ありがとうございます。私も40代で、まさに健康に気をつけなければならない年代です。当社では運動会を実施する等、健康づくりに取り組んでいます。デスクワークが多いので、食事や運動を心がけ、従業員が健康で過ごせるよう取り組んでいきます。」とご挨拶いただきました。

 また、青森銀行の奈良むつ支店長様にもご同席いただき、応援メッセージをいただいたほか、市歯科衛生士からよく噛むことの効用についてお伝えしました。

 すこやかサポート事業所第26号認定式の様子

認定事業所の取り組み

株式会社テクノル十和田支店むつ営業所の取り組み [61KB pdfファイル] 

 

 第27号一般社団法人公済会では、宮下市長から「むつ市の平均寿命は、全国1,889ある市町村の中で男性がワースト8位、女性がワースト16位と大変厳しい状況にあります。ここでの取り組みを地域に広げていただきたいと思います。」と挨拶がありました。

 澁田理事長からは、「認定ありがとうございます。公済会は人の健康に関わる仕事をしているので、この認定は受けなければいけないという思いでした。職員の健康と同時に家族の健康にも理解ある事業所として取り組んでいきます。」とご挨拶いただきました。

 また、青森銀行の奈良むつ支店長様にもご同席いただき、応援メッセージをいただいたほか、市保健師から体重管理の大切さについてお伝えしました。

すこやかサポート事業所第27号認定式の様子

認定事業所の取り組み

一般社団法人公済会の取り組み [57KB pdfファイル] 

 

 むつ市すこやかサポート事業所は現時点で、27事業所が認定され、従業員数にして997人の方と健康づくりに取り組んでいます。

 この輪に参加していただく事業所を随時募集しています。

 お気軽にお問い合わせください。