認知症初期集中支援チームの設置 

  認知症初期集中支援チームは、認知症になっても本人の意思が尊重され、できる限り住み慣れた地域で暮らせるように、認知症またはその疑いのある方やご家族のご家庭を訪問して、認知症についての困りごとや心配事などの相談に対応する、認知症の専門家たちによって構成されたチームです。

●チーム設置場所:むつ市役所の地域包括支援センターに設置しています

●チーム員:認知症サポート医、保健師、看護師、社会福祉士などの医療介護の専門職からなります。

チームの活動内容は?

認知症その疑いのある人や家族を訪問したりしながら、相談に応じます。

病院受診やサービス利用、ご本人やご家族への初期の支援を専門職が協力しながら集中的に行います。

 

対象となる方は?

市内で在宅生活をしている40歳以上の方で、認知症の方や認知症が疑われる方で次のいずれかに該当する方

  • 認知症の診断を受けていない、または治療を中断している
  • 医療サービスや介護サービスなどを利用していない
  • 医療や介護のサービスを利用しているが、認知症の症状が強く、対応に困っている方

 ※詳しくはこちらのパンフレットをご覧ください⇒認知症初期集中支援チーム [533KB pdfファイル] 

認知症地域支援推進員の配置

 認知症になっても本人の意思が尊重され、できる限り住み慣れた地域で暮らし続けることができる地域づくりのために、認知症ケア体制の強化を図ることを目的として、市内3か所の地域包括支援センターに「認知症地域支援推進員」を配置しました。

認知症地域支援推進員の活動内容は?

・認知症の人やその家族の相談支援を行います

・市民の方に身近な病気として認知症を理解していただく活動を行います

(認知症サポーター養成講座の開催、認知症に関する講座等)

・認知症の人やその家族が状況に応じて必要な医療や介護等のサービスが受けられるよう医療機関等関係機関へのつなぎや連絡調整の支援を行います 

認知症カフェの設置

 認知症の人とその家族とで一緒にゆっくり過ごしませんか。認知症カフェは、認知症の人とその家族、地域住民、専門職など誰もが参加でき、集う場所です。

 カフェの活動内容は様々ですが、物忘れや認知症についての悩みを介護の専門職に相談できます。また、家族同士や地域との情報交換会など交流の場でもあります。

※現在、新型コロナ感染症防止のため開催を見合わせているカフェもありますので詳細につきましては、主催の各地域包括支援センターにお問い合わせください。

あんどカフェ

 開催日  毎月第2木曜日 (原則)※詳しい日程はパンフレットをご覧ください。

 開催時間   午前9時30分~午前11時30分(出入り自由)

 開催場所 老人憩いの家 福寿荘 

 実施主体 むつ市地域包括支援センターみちのく

認知症カフェ 「まるめろ」

 開催日  毎月第3(原則) ※詳しい日程はパンフレットをご覧ください。

 開催時間   午前9時30分~午前11時30分(出入り自由)

 開催場所 金谷地域交流ホール(むつ市金谷2-20-2)

 実施主体 むつ市地域包括支援センターみちのく

あんどカフェ、認知症カフェ「まるめろ」の詳細はパンフレットをご覧ください.pdf [3581KB pdfファイル] 

かさまいオレンジカフェ

 開催日  4月~9月第3木曜日

      10月~3月 第3火曜日 ※詳しい日程はパンフレットをご覧ください。

 開催時間   午後1時30分~午後3時30分(出入り自由)

 開催場所 むつ来さまい館

 実施主体 むつ市地域包括支援センター桜木

かさまいオレンジカフェの詳細はこちらのパンフレットをご覧ください.pdf [2038KB pdfファイル] 

ふれ愛カフェ カダ~ル

 開催日  毎月第1月曜日 (げんそk)※詳しい日程はパンフレットをご覧ください。

 開催時間   午前10時~12時

 開催場所 むつ市大畑町公民館

 実施主体 むつ市地域包括支援センター桜木

 ふれ愛カフェカダ~ルの詳細はこちらのパンフレットをご覧ください.pdf [367KB pdfファイル] 

むつ市認知症支援ガイドブック

 『むつ市認知症支援ガイドブック(認知症ケアパス)』は、認知症の正しい理解と、認知症の人とご家族の暮らしを支えるための情報として、認知症の症状と進行に合わせ、いつ、どこで、どのようなサービスを受けられるのかを整理し、認知症になっても、介護する側になっても、安心して笑顔で暮らせるむつ市を目指して作成しましたので、ぜひご活用ください。

むつ市認知症支援ガイドブック

むつ市認知症支援ガイドブック(令和2年度版).pdf [7984KB pdfファイル]