10月25日、「むつ市すこやかサポート事業所」第34号に認定されたむつ市ウェルネスパーク指定管理者山内土木株式会社の氣仙歩弥館長様へ、市長より認定証が交付されました。

 宮下市長から「ウェルネスパーク様は市民の皆様の健康づくりの拠点ですので、そうした観点からもすこやかサポート事業所に認定されることで、さらにむつ市に健康づくりの輪が広がっていくことを大いに期待したいと思います。ぜひ、会員の皆様にもこういった取り組みをしていることをご紹介いただきたい。」と挨拶がありました。

 二本栁郁也常務取締役様からは、「健康指導をするものが不健康ということになれば、非常に説得力に欠けてしまいます。市民の皆様がここに来て運動指導、健康指導を受ければ、元気になって健康寿命の延伸に繋がるのではないかと思っていただけるような、信頼される環境になるようこれからも取り組んで行きたいと思います。」とご挨拶いただきました。

 また、むつ市とすこやかサポート協定を結んでいる青森銀行むつ支店長の蝦名様にもご同席いただき、応援メッセージをいただいたほか、市歯科衛生士からお口の健康(よく噛むことの大切さ)についてお伝えしました。

 ウェルネスパーク認定証交付

認定事業所の取り組み

 むつ市ウェルネスパーク指定管理者山内土木株式会社の取り組み.pdf [69KB pdfファイル]  

 むつ市すこやかサポート事業所は現時点で、34事業所が認定され、従業員数にして2,361人の方と健康づくりに取り組んでいます。

 この輪に参加していただく事業所を随時募集しています。

 お気軽にお問い合わせください。