健やか隊員育成研修会が開催されました

平成27年の平均寿命ランキングでは青森県が連続でワースト1位という結果となっています。青森県内の市町村別に平均寿命を見ていくとむつ市は男性78.1歳、女性86.0歳で下位に位置しています。平均寿命を延伸していくには、70代、80代の方があと10年健康で長生きすることはもちろんですが、40~60代の働き盛りの世代で亡くなる方を減らしていく必要があります。特にむつ市は青森県と比較しても30~60代の男女とも死亡率が高い状況にあります。そこで、健やか隊員育成研修会は働き盛りの世代の健康を維持・増進することを目的として実施されています。

講義の様子

健康測定

弘前大学大学院医学研究科社会医学講座 特任教授の中路重之先生から健康教養を教わった後に、実際の自分の身体がどういった状況であるのか「筋肉量」「脂肪量」などを測定し確認しました。

    

栄養講義

当市でレシピを作成した「ヘルシーバランス弁当」を試食していただき青森県栄養士会 佐々木裕美子先生から食事による健康づくりを教えていただきました。

運動講義

弘前大学大学院医学研究科 食と健康科学講座の杉村嘉邦先生から運動による健康づくりを実技と合わせて教えていただきました。

  

ワークショップ

「地域」「職域」で『歩数・血圧・体重』を測定し健康づくりをしていくためにはどうしたらよいのかをグループに分かれ話し合いをしました。

  

問い合わせ

むつ市役所 健康づくり推進課 内線2573