手話を学んで、聴覚などに障がいのある方と手話で会話をしてみませんか。

 初めての人でも大歓迎です。むつ市では初めての開催となりますので、手話に興味のある方は、ぜひお申込みください。

 聴覚等に障がいがある方にとって、手話であいさつや日常会話ができることは大きな喜びになりますので、やさしいまちづくりのため、みなさんのお申込みをお待ちしております。

対象者

 市内在住の方、または市内に通勤・通学している15歳以上の方(中学生を除きます)

定員

 20名(申し込み多数の場合、抽選とさせていただきます)

受講料

 無料(ただし、テキスト代3,240円は自己負担です。)

申込方法

 チラシ下部にある申込書に記入し、障がい福祉課へお申込みください。

(郵送、FAXでの申込可ですが、18歳未満の方は、保護者の承諾が必要です)

申込締切

 令和元年8月23日 (金曜日)

日程(すべて土曜日)

 9月7日・14日・28日、10月5日・12日・19日、11月9日・16日・30日、12月7日・14日

場所

 下北文化会館 研修室2 ほか

時間

 午後1時から午後5時まで(講義により終了時間が異なります)

注意事項

 1 申込者全員に受講の可否について結果を通知します。

 2 テキストは、「手話奉仕員養成テキスト 手話を学ぼう手話ではなそう」を使用しますので、お持ちでない方は申込時にご注文ください。

 3手話奉仕員養成講座は「入門編」と「基礎編」があり、今回は「入門編」の7割以上を受講した方に修了証を交付します。修了証を交付された方は、来年度開催予定の「基礎編」を受講することができます。

 4 手話奉仕員とは、聴覚などに障がいのある方の社会参加と安心した地域生活を手話による日常会話などで支援できる方です。

 5 将来、手話通訳者を目指す方には、今回の講座が‘第一歩‘となります。

手話奉仕員養成講座案内オモテ [557KB pdfファイル]  

手話奉仕員養成講座案内ウラ [137KB pdfファイル]