小児の接種費用を助成します。

 インフルエンザは、例年12月頃から流行が始まります。

 ワクチン接種の予防効果は、接種後2週から5か月程度と考えられていますので、12月の中旬ころまでに2回の接種を終わらせ、流行に備えましょう。

対象者

 むつ市に住所を有する、生後6か月から小学6年生(年齢は接種日を基準とします。)

助成期間

 令和元年10月15日(火曜日)から令和2年1月31日(金曜日)まで

助成券の交付

 予防接種を受ける際は、事前に電話等で申込をし、助成券の交付を受けてください。

 2,000円の助成券が1枚交付されます。

 助成券がない場合は、全額自己負担になりますので、ご注意ください。
 

 ※川内庁舎、脇野沢庁舎の窓口では、申し込み受付のみとなり、助成券は後日郵送します。助成券の発行はできませんので、御了承ください。 

接種費用

 お1人 一律2,000円の助成となりますので、各医療機関の接種費用から助成金2,000円を差し引いた額が自己負担額となります。

 ただし、1回あたりの助成ではありませんので、2回接種のうち、1回は全額自己負担となります。ご了承ください。 

 ※むつ市以外の医療機関で受ける場合、助成はありません。

お問い合わせ・助成券申込先

  • 健康づくり推進部予防・医療課 電話0175-22-1111(内線2581、2582)
  • 川内庁舎市民生活課      電話0175-42-2111
  • 大畑庁舎市民生活課      電話0175-34-2111
  • 脇野沢庁舎市民生活課     電話0175-44-2111