ヒストリアルゾーン 
 ~明治、大正、海防、石造り建造物、自然豊かな旧大湊水源地~

ヒストリアルゾーン

北の防人大湊エリア 案内マップ

案内マップ

 

各施設のご案内
  1. 海上自衛隊大湊地方隊 北洋館 (海上自衛隊大湊地方隊へのページにリンクします)
  2. みどりのさきもり館
  3. 北の防人大湊 安渡館
  4. 北の防人大湊 海望館
  5. 北の防人大湊 弐番館
  6. 国指定重要文化財【旧大湊水源地水道施設】
    1. 第一引入口
    2. 沈澄池堰堤
    3. 乙水槽
    4. 大近川取水所(附)
    5. 甲水槽(附) 

只今の活動状況は・・・

2017年5月1日

事後評価フォローアップを行いました。

平成28年3月に公表した事後評価結果についてのフォローアップを行い、都市再生整備計画における数値目標の達成状況の確認と今後のまちづくり方策を検討しました。

また、事後評価フォローアップの参考とするために実施したアンケート調査の結果も公表します。

事後評価フォローアップ結果
アンケート調査結果

2016年3月25日

平成23年度から実施してきた都市再生整備事業が平成28年3月25日完了しました

水源池公園に新しい遊具を設置しました

複合遊具

複合遊具

ツリークライマー

ツリークライマー

クッションマット

くつを脱いでから、遊んでください。

クッションマット

複合ブランコ

複合ブランコ

 

事後評価結果を公表します

 北の防人大湊地区(主に水源池公園周辺)において、平成23年度から国の交付金を活用して実施してきた、安渡館・海望館の建設や、学習センター・旧文化財収蔵庫の改修のほか、道路・駐車場および公園の整備などが平成27年度で完了しました。

 そこで、各種事業がもたらした効果や、今後のまちづくりの方向性をまとめた事後評価結果を公表します。

事後評価結果

 国で定められた様式(事後評価シート)のほか、市独自に概要版を作成しました。

事後評価制度

 都市再生整備計画事業では、事業実施前の計画段階で目標となる数値指標を設定し、事後評価により、達成状況等の確認をすることとなっています。

 事後評価は、各種事業がもたらした成果等を客観的に診断し、成否の要因を分析して、今後のまちづくりを適切な方向に導くとともに、これらを市民のみなさまにわかりやすく説明することを目的としています。

事業の概要

 


大湊の景観づくりに関するルールの検討

都市再生整備計画事業 水源池公園周辺 事業概要一覧


北の防人大湊づくり構想書(素案)

重要文化財、景観を活かした北の防人大湊におけるまちづくり構想書です

北の防人大湊地区都市再生整備計画

北の防人大湊づくり構想書をもとに、国土交通所所管の社会資本整備総合交付金事業実施のための計画書です
都市再生整備計画(案)への意見募集の結果について
  • 平成23年1月20日から平成23年2月10日までの期間、5名の方から、「北の防人大湊地区」都市再生整備計画(案)へのご意見が寄せられました。寄せられた意見の要旨と市の考え方については、下記ファイルをご覧ください。
都市再生整備計画により整備された施設等の紹介

北の防人大湊づくりワークショップ

 これまでの事業構想の進め方は、市民等の要望などから、市側で事業構想をまとめる形が主でした。
 今回は、「道路や建築物など公共施設等の整備・改修のメニュー検討」、「土木・建築工事ではないソフト事業」、「デザイン・景観」などについて、構想初期段階から市民主導で作り上げていく市民協働のまちづくり作業で、整備構想をまとめ上げて行きます。

 対象地域や既存施設(既存ストック)などの構想材料をもとに、フリースタイルで市民主導により意見等を出し合い構想案を練り上げていく、いわゆるワークショップにより構想案を策定していき、さらに、その構想案に対して市民意見を重ねて、最終的に一つの構想(北の防人大湊づくり構想書)に取りまとめることとなります。

 また、事業の実施展開にあたっては、必要に応じてワークショップを開催しながら、市民協働によるまちづくりの進化を図ります。

北の防人大湊づくりワークショップ 開催内容

北の防人大湊づくりに関するアンケート結果について

平成22年度

平成23年1月26日に配布を開始し、2月14日消印有効で受け付けたアンケートは、1,043票が回収されました。(回収率21.73%)

アンケートの目的

 都市再生整備計画 「北の防人大湊地区」内の4,800 世帯(無作為抽出)を対象に、北の防人大湊づくりについて、都市再生整備計画の指標における従前値の確認と、このまちづくりへの市民の期待度や認識度の確認を行い、今後平成25 年度の中間チェック、平成27 年度の事後チェックとの比較の中で、まちづくり意識の高まりの度合いなどを検討するために、本アンケートを実施しました。(スタート時の初期値集めとなります)

平成25年度

都市再生整備計画で設定している指標の達成状況を確認し、事業改善に役立てるため中間調査及びアンケートを行いました。1,000名の皆様へ配布。(回収率31.9%)

平成25年度、中間時点における、国指定重要文化財の認識度について調査を行なったところ、目標の75%に遠く及ばず、スタート時の19.2%から22.1%とした結果となりました。

平成27年度

 北の防人大湊地区都市再生整備計画事業における事後評価や今後のまちづくりについて検討するために実施した、アンケート調査の結果を公表します。

都市再生整備計画における北の防人大湊地区の区域内の1,000名のみなさまに送付したところ、381名のみなさまに回答いただきました。(回収率38.1%)

平成29年度

 北の防人大湊地区都市再生整備計画事業における事後評価のフォローアップや今後のまちづくりについて検討するために実施した、アンケート調査の結果を公表します。

都市再生整備計画における北の防人大湊地区の区域内の1,000名のみなさまに送付したところ、272名のみなさまに回答いただきました。(回収率27.2%)

前回までのお知らせ

釜臥山スキー場ゲレンデ植栽試験

 釜臥山スキー場を、冬期間以外の活用として、景観スポットとするため、荒地に映える花を植え、しっかりと根付いていくかを調査するため植栽試験を行いました。

金剛水

北の防人大湊づくりプロジェクトチーム

 従来、事業の遂行にあたっては、個別の課による成果によって目標を達成しようとしてきましたが、本事業は、各課事務事業の相互的な積み重ねによって、市民・観光客の交流拡大を目指さなければなりません。そこで、事業計画・事業進行・事業後の継続を効果的に推進するために、庁内にプロジェクトチームを設置しています。また、海上自衛隊大湊地方総監部との連携も必要なことから、プロジェクトチームに参加頂いています。

プロジェクトチーム 一覧

  • 政策調整会議(副市長、各部政策推進監などにより構成されます)
  • 総務政策部
    • 企画調整課(全体事業の掌握・調整)
    • 秘書広聴課(各種団体等との調整)
    • 情報政策課(インターネット環境構築)
  • 財務部
    • 財政課(予算管理)
    • 管財課(財産の管理)
  • 民生部
    • 市民スポーツ課(イベント等のソフト事業、関係団体との調整)
  • 経済部
    • 産業政策課(イベント等のソフト事業、産業分野の調整)
    • 農林水産課(イベント等のソフト事業、農林水産分野の調整)
    • 商工観光課(イベント等のソフト事業、観光交流施設の運営、商工観光分野の調整)
  • 建設部
    • 土木課(市道整備・改修、駐車場整備)
    • 用地課(用地買収)
    • 都市政策課(水源池公園バリアフリー化、ポケットパークの整備、建築工事、都市再生整備計画などの事業調整、地域交流施設の運営管理)
  • 公営企業局
    • 施設課(水道水)
  • 教育委員会
    • 生涯学習課(文化財に係る調整、地域交流施設の運営管理)
  • 海上自衛隊大湊地方総監部(イベント等のソフト事業、事業用地の調整) 

北の防人大湊地区

都市再生整備計画の区域 赤線の区域内(国道からの誘導を考えた区域設定となっています。)

全体図

 

水源池公園周辺写真集 (事業着手前)