金谷(かなや)公園は、平成10年4月に開設され、子供たちが遊べる冒険広場ゾーン、中央に位置する噴水をメインとするカナール広場ゾーン、また、桜を主に配した桜の広場ゾーンなど8つのゾーンがあり、目でも体でも楽しめる造りになっています。