アックス・グリーンの溶融スラグが「青森県リサイクル製品」に認定されました

 青森県では、リサイクル製品の使用を推進し、資源の循環的な利用、廃棄物の減量化及びリサイクル産業の育成を図ることを目的として、平成17年3月に「青森県リサイクル製品認定制度」を創設しております。
 平成23年度上半期(第11回)認定として、下北地域一般廃棄物等処理施設「アックス・グリーン」において一般廃棄物を溶融処理して製造された「溶融スラグ」が、「埋戻材」、「凍上抑制材」といった土木工事用資材として「青森県リサイクル製品」の認定を受けました。

リンク

 青森県リサイクル製品認定制度について

※上記ホームページの「認定リサイクル製品」の項目に認定製品の概要、「認定基準」の項目に「一般廃棄物溶融スラグを使用した埋戻材、凍上抑制材」の認定基準がそれぞれ掲載されております。

 ごみ処理施設「アックス・グリーン」製品紹介

※下北地域広域行政事務組合のホームページで「AGスラグ」のパンフレットを掲載しています。

むつ市の溶融スラグの有効利用促進に関する方針について

 むつ市では、資源循環型社会の構築を目指し、下北地域一般廃棄物等処理施設「アックス・グリーン」において一般廃棄物を溶融処理して製造された「溶融スラグ」を、建築資材として本市発注の公共事業で活用し、有効利用していきます。

○溶融スラグの有効利用方針等について
 「溶融スラグ」の有効利用のために必要な事項を、下記のとおり定めました。

 (1)むつ市溶融スラグの有効利用促進に関する方針.pdf [41KB pdfファイル] 
 (2)むつ市溶融スラグ利用基準.pdf [139KB pdfファイル] 

 

 

むつ市溶融スラグ利用基準を改定しました(平成26年9月)

 「溶融スラグ」の利用促進を図るために、JIS規格に沿った内容に改定しました。

 (改定前後新旧対照表)むつ市溶融スラグ利用基準 [43KB pdfファイル] 
 むつ市溶融スラグ利用基準(平成26年9月改定後全文) [153KB pdfファイル]