「むつ市公営住宅等長寿命化計画」 

 市では、老朽化した公営住宅等ストックの効率的かつ円滑な更新を行い、公営住宅等の需要に対応することが課題となっていることから、公営住宅等ストックに関する長寿命化の視点による効率的な更新計画として平成23年2月「むつ市公営住宅等長寿命化計画」を策定しました。

 本計画は、「子供から高齢者、障がい者まで安心して暮らせる住宅の供給」「良質な住宅ストックの形成」「利便性が高く環境と調和した住環境づくり」の3つを基本目標として、老朽化した公営住宅の計画的な更新を進めるとともに予防保全的な維持管理に取り組み、基本理念である「豊かで安らぎのある住まい環境づくり」を目指すものです。

 計画期間は平成23年度から平成32年度までの10年間とし、社会状況、経済動向の変化に対応して、中間年次に見直します。

「むつ市公営住宅等長寿命化計画」 [1351KB pdfファイル]